ぼっちでコンサートへ行く、ここはどこ?渋谷が変わっていた




昨日は、仕事をお昼で早退し渋谷へ行ってきました。

このブログに何度も登場するスリーハンサムズのコンサートがあったのです。

スリーハンサムズとは、NSPの中村貴之さん、平賀和人さん、ふきのとうの細坪さんが三人で組んでいるフォークユニットです。
40年前の懐かしいNSPの歌が中心です。
ヴォーカルの天野滋さんが、ガンで旅立たれもう14年たちます。

スポンサーリンク




ぼっちでコンサートへ

コンサートは、いつもひとりぼっちで行きます。
なかなか同じ趣味の友人がいないし、一人の方が気楽です。

スリーハンサムズのコンサートは、意外とぼっちが多いので、全然平気です。
50代60代の方がほとんどで、中にはご夫婦で来てる方もいました。

昨年、中村貴之さんに肺がんがみつかりました。
幸い早期発見だったので、闘病後、お元気になられたお姿を拝見することができました。

NSPのメンバーも細坪さんも65歳です。
トーク内容も高齢者の自虐ネタが多くケラケラ笑ってきました。

・もの忘れがひどい
・トイレタイムがないのでパンパースをはくことがおすすめ
・自分で話したことをすぐ忘れる

40年前の懐かしい歌を聞き、とても楽しいひと時を過ごせました。

そして渋谷があまりにも変わっていて超びっくりしました。

私、20歳で就職したのが渋谷にある旅行会社だったのです。

懐かしくてその場所に行くと、ビルはありましたが、周りの建物がほぼ変わっていました。
そりゃあ約40年もたてば、そのままのわけはないですが・・・

ビルの中にその旅行会社はありませんでした。
倒産の噂を聞いていたけど本当だった。

渋谷を歩いていて、ここはどこ?私は浦島太郎になった気分でした。

結婚して、外出も許されなくなり実家のある東京へはお盆とお正月にやっといけるという状況でした。

結婚生活の23年間、私はほぼ家の中で、軟禁状態。
この23年間を失ってしまったなと改めて感じました。

私の23年間を返せーなんて気持ちにもなりましたが、主婦ってそんなものでしょうか?
好きな時に好きな場所へ出歩けない、とくに子育て中は。

夫と別居して今は自由です。
これから楽しもうと思うけれど、体力が・・・

変わってしまった渋谷、そしてまだ駅などは改装中、どこに何があるか全くわからず。
あの懐かしいお店は?なんて探そうとしたらもう迷子です。

そしてすごい人波にもまれて、疲れ方がハンパなかったです。

私はもう東京に住めないな~
東京ってすごい!

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。