食道がんからの復活、大橋純子さん68歳 シルエットロマンス




今日は、夕飯を食べてからずっとテレビを見ていました。
平成に旅立ったスターたちという特集をやっていました。

女性歌手部門の一位はテレサテンさんでした。
テレサテンさんが活躍したのは昭和だったような?
つぐない、空港など不倫をテーマにした曲が多かったと思います。

そして懐かしかったのが、恋の町札幌、石原裕次郎さんの曲。
恋の町札幌はよくカラオケで歌ったのです。
当時の会社の上司と・・・

その頃を思い出していました。
頭の中に映像は思い浮かぶのだけど、名前が出てこない!
これも悲しい老化現象・・・

最近、物忘れがひどく、ちょっと心配になってきました。 こんなにも早いスピードで脳が老化していくのかと恐怖を感じています。 人...

それにしても懐かしい曲やCMがたくさんありました。

スポンサーリンク




最後は、食道がんから復活した大橋純子さんが二曲披露しました。

久しぶりに聞くシルエットロマンス。

本当に歌唱力のある方だと思います。

シルエット・ロマンス 大橋純子

大橋純子さんは昨年の今頃、食道がんであることを告白して闘病されていました。
抗がん剤の治療だったそうですが、闘病を終え見事に復帰されました。

もう一度歌いたいという強い思いが、闘病を支えたのだと思います。

それにしても本当に心にひびく歌声でした。
感動しました。

その後見たクローズアップ現代のショーケンの映像。

ショーケンは奇跡が起こるならあと5年生きたいと言っていました。
抗がん剤の影響で声も枯れていました。
お腹は腹水がたまりかなり膨れていました。

死の覚悟をしていたのが映像をみてわかりました。

同じ68歳のガン患者で、明暗が分かれたお二人でした。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。