おひとりさまの師走、気が付けば心配な事ばかり・・・




師走も、もう半分以上過ぎてしまいました。
 
師走って、どんな意味だと思いますか?

おそらく先生が走り回る忙しい月と、認識している方が多いのではないでしょうか?
私もそう思っていました。

だけど、それは諸説であって、ほかにも意味があるそうです。

・僧侶が走り回って、一年で一番忙しい月
・四季の果てる月であるからシハツ

どれが正しいかは、不明とのことでした。

スポンサーリンク




おひとりさまの師走は、とても気楽です。

私が、兼業主婦だった頃は、目の回る忙しさで、大晦日はぐったりしていました。

別居中の夫は、典型的な亭主関白で、大掃除を手伝ってくれるなんてとんでもなくて、私が休みの日は、家中の大掃除をせかされました。

夫は仕事から帰ってくると、今日はどこを掃除したんだ?なんて聞いてきましたし、夕飯も一汁三菜作らないと機嫌悪くなるし、本当に大変でした。

今は、大掃除をしなくてもガミガミ怒る人もいないし、夕飯もたまに惣菜を買ってきてしまいます。

おひとりさまの師走は、あの頃を思うと、天国です。

兼業主婦って、大変だなと思います。

おひとりさまの師走、気が付けば心配な事ばかり

おひとりさまの師走は、気楽でいいなんて言っている場合でない心配事が続出しています。

心配事その1、浪人生息子、一か月後に迫ったセンター試験に、不安を口にするようになりました。

本番で、頭が真っ白になったらどうしようって。
一度、経験しているのだから、ドーンと構えていればいいのに、何しろ気が弱いのです。

心配事その2、母に電話すると、私がだれだかわからない。
  
以前は、すぐに○○?と言い私の声だけで、私だとわかってくれたのです。
最近は、○○だけど?と言っても、話がなかなか通じません。
大恋愛の尚ちゃんのように、認知症進んでしまったのか?
話もちんぷんかんぷん。

次回会うのはお正月です。
それまでちょっと心配です。

心配事その3、娘から彼と別れたというlineが来ました。

娘には借金があります。
それを彼に打ち明けたら、彼にはそれ以上の借金があったそうで、消費者金融からも借りていたことがわかり・・・

借金持ち同士のつきあいだったのです。
このまま結婚までいってたら大変なことになりました。

お互いに話しあって、別れることにしたそうです。

これからクリスマス、年末と、娘は寂しい思いをしないだろうか?と心配です。

読者の皆様、こんばんは。 今日は、また夏にもどったかのような暑さ。 衣替えしていいのかどうか迷ってしまいます。 ...

この記事に書きましたが、恋活アプリで婚活を始めるそうです。
アイリストの職場は、女ばかりで出会いがありません。
先輩も、何人かはこの恋活アプリで知り合い、幸せな結婚をしています。

娘も来年は26歳です。
そろそろ結婚を意識しはじめたようです。

おひとりさまの師走、こんな感じで心配事が三つ重なってしまいました。

職場が忙しいので、くよくよ悩まないですんでいます。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。