50代パート、社会保険加入は最後のチャンス?!老後も働くなら・・・



読者の皆様、こんばんは。

今日は冷たい雨が降っています。

体調悪し・・・です。
ギックリ腰まではいかないまでも、腰を痛めてしまいました。
やはり、これはスーパーのレジで働く職業病と言えるのか、腰痛、膝痛を抱えている同僚は多いです。

このまま腰痛がひどくなったら?

今のパートを辞める選択をしなくてはなりません。

それはできたら避けたい。

今から、社会保険に加入できる職場を探すのは、かなり難しいと思うからです。




50代のパートで、社会保険加入は最後のチャンス?!

わが職場、今年も何人か辞めていきました。

理由は、うつ病だったり、親の介護だったり・・

でもみんな旦那さんのいる方です、辞めても食べていける方なんですね。

私のようなおひとりさまは、食べていけなくなるので、簡単には辞めれません。

今、職場のスーパーでは、半年以上従業員募集の張り紙がしてあります。
年齢は65歳まで可。

定年退職の年齢が廃止されたので、元気ならいつまでも働いていいということになりました。
なので、65歳でも、採用されるのです。

だけど、職場が、求めているパートさんは4時間勤務なのです。
30代の主婦が最近、採用されましたが、やはり4時間勤務です。

会社側は、社会保険加入の長時間パートよりも、4時間の短時間パートを求めています。

社会保険加入ですと、会社側が半分負担しなくてはなりません、そんな理由からだと思います。

50代パートで社会保険加入中の私、新たに、社会保険加入できるパートをみつけるのは相当厳しいと思えます。

なので、少しくらいの腰痛で辞めてなんかいられないのです。
とにかく息子が社会人になるまでは、今の職場にしがみついていようと思っています。

老後も働くつもりなら、厚生年金に加入していた方がいいと思います。

国民年金は60歳で終わってしまいます。

厚生年金は70歳まで加入できます。
元気なうちは働いていれば、将来もらえる年金も増えますしね。

ちなみに50代のパートで、社会保険に加入できる職種はどんなのがあるのか

以前、今の職場を辞めたくなった時、求人サイトで探しまくりました。
50代パートで社会保険に加入できる職種は、介護業界、そしてサービス業(スーパーや小売業)がほとんどでした。

事務も少しはありましたが、かなり狭き門と言えると思います。

あとは、薬剤師とか看護婦、保育士です。

資格を持っている人は強いです。

 
60代で社会保険加入できる求人は、ほぼありません。
なので社会保険に加入できるパートにつくのは50代が最後のチャンスだと思います。

運がよければ、正社員に慣れるチャンスもあります。

現在の50代は若い。

50代に限らず、昔と比べて60代も若いです。

今の女性は実年齢のマイナス10歳くらいに見えるのではないでしょうか。

私も先日、お客様に、47歳くらい?と聞かれました。
(ほぼマイナス10歳)
お世辞だと思いますが、若く見られるのはうれしいことです。

今日は、湯船にお湯を入れて、炭酸風呂に入ろうと思います。

コメントの入力は終了しました。