寂しいです、個性派女優 樹木希林さん75歳逝去

読者の皆様、こんばんは。

9月16日、平成の歌姫 安室奈美恵さんが引退しました。

テレビをつけるとアムロちゃん特集をやっていました。

絶頂期での引退、山口百恵さんの引退を思い出しました。

アムロちゃん芸能界引退は、やはり寂しいです。

個性派女優 樹木希林さん75歳が逝去されました。

ツイッターで、樹木希林さんが亡くなったことを知りました。

15日に、自宅で家族に見守られながら、旅立たれたそうです。

ツィートを見てると、次から次へとコメントが寄せられていました。
幅広い年代に愛されてきた女優さんなんだと思いました。

その中の一つ、樹木希林さんは死なない、不死身だと思ってたのに。ショックというのがありました。
私も、樹木希林さんはこの危機を乗り越えると思っていたのですが・・・

樹木希林さんは、5年前に全身ガンに侵されていることを告白されました。

2004年に乳がんがみつかり、摘出手術、その後いろんな個所に転移。
そのたびに治療してガンを退治していたそうです。

全身ガン告白後も、テレビにドラマにと、活躍されていましたので、ガンに侵されているようには見えませんでした。

今年8月大腿骨骨折で、入院し手術を受け、その時は危篤状態になっていました。
でも、危機は脱出してリハビリをしていると報道されていました。

樹木希林さんは、内田裕也さんと別居中で離婚はしていません。

ガンになって、夫である内田裕也さんのことが理解できるようになったとおっしゃっていました。

先月の手術の前の日に、別居中の夫内田裕也さんと話したそうです。

今まで悪かったね、もしものことがあったらよろしく。

そう伝えたそうです。

俺も悪かったなと内田裕也さんも謝ったそうです。

そんな記事を読みました。

別居中と言えど、まだ籍は入っている二人。
そして最後は、和解してあの世に旅立った樹木希林さんです。

もしかしたら虫の知らせというものなのかもしれません。

樹木希林さんと言えば、寺内貫太郎一家を思い出します。
西城秀樹さんと共演されてました。

それからお化けのロックロールを思い出しました。
郷ひろみさんと踊りながらうたって楽しい曲でした。

本当に個性派女優で、どんな役でもこなしてしまう、すごい人でした。

もうあの個性的な演技が見られないのは寂しいです。

なんだか寂しいニュースばかりの9月。

樹木希林さんのご冥福をお祈りいたします

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。