敬老の日には、花を贈ろう!どんなお花がいいのだろう?



読者の皆様。こんばんは。

気が付けば、もうすぐ8月も終わりです。

暑い暑い8月でした。

今月は、母に会いに一度しか行けませんでした。
往復5時間の日帰りの旅は、けっこう疲れます。

母の住んでいるサービス付き高齢者向け住宅は、一泊3000円で泊れる部屋があるのです。
6畳一間の和室です。

申し訳ないけれど、高齢者住宅には泊まりたくないと、まだ一度も宿泊したことはないです。

母も、1日おきにディサービスがあり忙しそうです。

9月の中旬には、敬老の日があります。
今年は9月17日の月曜日です。




敬老の日、一番喜ばれる贈り物はお花なんだそうです。

毎年、母へは和菓子などのスイーツを贈っていました。
母は、食べることが大好きですから。

でも最近は、部屋に食べ物を置いておくと制限なく食べてしまうようになってしまいました。

なので、今年は母の大好きなお花を贈ろうと決めました。

敬老の日に、どんなお花をプレゼントすればいいのだろうと調べていたら、とても素敵なブログをみつけました。

元お花屋さんだったブログ主さんのお花選びのコンシェルジュです。

お花をプレゼントするときの選び方や値段の説明と、お花屋さんにアレンジメントや花束を注文する方法などをわかりやすく解説しています。

このブログの記事に、敬老の日のお花選びに迷ったら?というものがあり、とても参考になりました。

敬老の日には、定番のお花はとくにないそうですが、りんどうがおすすめだとか。

りんどう?いいかも。

それから胡蝶蘭の鉢植え、昔プレゼントしたことがありますが、母は大事にしていました。

お花選びのコンシェルジュのブログには、元お花屋さんならではの記事もたくさんありました。

お花屋さんには、どうやって注文すればいいのだろう?
自分のイメージ通りの花束やアレジメントができなかったらどうしよう?
なんていう悩みも解決します。

お花のギフトって嬉しいものだと思います。

今年の息子の卒業式に、ママ友さんからフラワーアレンジメントが届きました。
突然のお花のギフト、とてもうれしかったのを覚えています。

私は、りんどうの鉢植えを、母に贈ろうと決めました。

コメントの入力は終了しました。