疲れすぎるとマイナス思考になる、私と息子の台風一過

読者の皆様、こんばんは。

今回の台風は、あまり被害もなくよかったですね。

今朝の通勤時は、大雨か?と身構えていましたが、なんと家を出る時は、雨も降っていませんでした。

マスコミあおりすぎだと思ったけれど、大げさに伝えてもらった方がいいのかも。

先日の豪雨被害で、これくらいは大丈夫だという考えは捨てた方がいいとわかったので。

さて台風は去っていきました、私と息子の台風一過

昨日の記事に書いたけれど、本当に台風が近づくとドーンと落ち込むのです。
いつものことでしたが、今回は息子までそうなるとは思っていませんでした。

三日間、息子は暗い部屋に閉じこもっていました。
一度地獄を見た私は、すごく心配してしまいました。

受験うつ?息子が壊れていく
読者の皆様、こんばんは。 憂鬱な毎日が続いています。 たまには明るい記事を書きたいのですが・・・ 状況は悪くなるば...

おまけに自分も、かなり心が重くなり、身体も重くなり。

もうだめだ!と追い込まれていました。そんな時は早く寝るに限ると、昨晩は早めに布団に入りました。

今朝はまだ、心も体も重かったのですが、仕事中に、その重いものがぬけていきました。

うつぬけ?

そんな感じで帰宅すると、息子も復活していました。

塾に行ってました。
そして、帰宅後もまた勉強をはじめました。

Yahoo!知恵袋をよく見るのですが、そこで

脳が疲れすぎると、マイナス思考になるのはなぜ?という質問内容を見ました。

脳が疲れすぎると、脳内の神経物質の働きがうまく働かなくなり、マイナス思考になるという回答がありました。

ある人は、勉強中にどんどん悲観的になり、すべてがマイナス思考になり、勉強と関係のない友人関係まで悲観的に考えてしまうと書いていました。

息子の場合はこれです、不器用な子なんで、うまく気分転換できず、勉強に集中しすぎたらしいです。

そのマイナス思考状態がひどくなるとうつ病になるそうです。

息子は、それに気が付いたのか、コンビニでバナナとヨーグルトを買ってきて、うつ病に良いとされるバナナヨーグルトを食べていました。

センター試験まで、あと5か月です。

母親として、ドーンと構えていなくてはならないと思いつつ、私は身体の疲れからマイナス思考に陥っていました。

娘も息子も私も、DV夫との暮らしで身についてしまったマイナス思考。

早くプラス思考の人間になりたいものです。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。