貧困母子家庭の苦しみ、再び・・・浪人は許されない



読者の皆様、こんばんは。

今日は朝から浪人生の息子にあたられてしまい、落ち込んでいます。

息子は、息子なりに苦しんでいるのはわかっているのですが。
センター試験まで、半年きりました。




今度こそ浪人は許されないし、目指すのは国公立大学のみ。

それはそれはすごいプレッシャーなのだと思います。

私は、もし今度ダメだったら就職でも、フリーターでもいいくらいに考えていました。

なんで予備校へ行かせてくれないんだ?

なんで浪人生なのにバイトをしなくてはならないんだ?

なんで親父から逃げたんだよ!

立て続けに私を責める言葉を並べました。

貧困母子家庭の苦しみ、再び・・・浪人は許されない

息子が私を責める言葉は、全部本当のことです。

貧困だからの悩み、貧困からくるコンプレックスに私も息子も苦しんでいます。

息子は、一か月前まではゲーム三昧でした。
それで受験うつから立ち直りました。

塾へ行き、バイトに行き前向きに頑張っていたので安心していたのです。

だけど、のんびりした空気が一変。
焦りだしました。

なんで親父から逃げたんだよ?

この言葉が一番痛いです。

息子は自分の意志で、私についてきたはずなのに・・・

あの家にいたら、自分の部屋もなかったし、大学なんか行かせてもらえなかっただろうし、たぶん夫の道具として、自営業を手伝わされたと思います。

もう稼ぐことができない自営業を、夫は一人でやっています。
そんな自営業継がせることだけは阻止したかったのです。

俺の人生をめちゃくちゃにする気か?

そんなことも言われました。

私が、就職かフリーターでもいいと言ったからです。

「働いてお母さんを楽にしてあげたら?」

そんな言葉をかけてくれる親戚もいます。

でも、息子は就職する気持ちは全くないです。
なんとか貧困の連鎖を断ち切りたいわけで、大学に進み、自分の夢である研究職につきたいのだと思います。

息子の同級生で、同じ母子家庭のママ友がいました、その同級生は公務員の試験を受けて合格、晴れて消防士の卵になりました。
そんな話を聞くとうらやましくなります。

そんなにお母さんを責めるなら、お父さんの所へ帰るか、一人で暮らしてみれば?と言ってしまいました。

やだ

その一言です。
結局は、甘えているのだと思います。

愚痴やストレスを私に吐き出したかったのだと思います。

私は、一家の大黒柱として頑張っているつもりです。

最近、老後の夢、ひとり旅のことばかり考えていたから?
もう自分の人生楽しんでもいいでしょ位に考えていたから?

まだまだそんなこと妄想してはだめだったのか。

これから大学に行き、大学院まで行きたいと言っている息子を放りだすわけにはいきません。

ため息がでます。

コメントの入力は終了しました。