50代の生き方は実に様々です、皆様のブログを読み感じたこと

スポンサーリンク

読者の皆様、こんばんは。

このお茶のいっぷくは、300記事達成しました。
おひとりさまの充実した日々を記事にしたくて、はじめたブログです。

だけど、状況はいろいろ変わり、最近は、貧困母子家庭の苦しみを吐き出すブログになってしまいました。
人生は、自分の思った通りにすすまないものです。

息子は、心療内科で処方された薬を飲み落ち着いてきました。

この息子うつ騒動で、私は自分のダメ母ぶりを再確認しました。

貧困母子家庭をささえる健気な母親、私はこんなにがんばってるのに・・・
そう思っていました。

でも、ある日、息子に言われました。

自己中女!って(笑)

自分のことしか考えていない自己中心的な女だって言われたのですよ。

ガーン!でした。
その通りだって、最近思いました。

息子の不調を気が付かずに、ただ気が弱いだけだと叱咤激励し続けた母親です。

人生って、今回のように暗いトンネルに入ってしまう時があると思います。
私の場合は、何回もあったけれど、必ず真っ暗なトンネルから出られる日が来るんですね。

そして自分を見つめなおす機会も与えられました。
古い自分を変えるのって難しいけれど、変わらなけばって思いました。

50代の生き方は実にさまざまです

今日は、時間もあったので50代の生き方のカテゴリーのブログを読みふけりました。

50代の生き方、そしてその生きざまは、実に様々だなと思いました。

50代と言っても、50代になったばかりの方もいるし、アラカンの方もいます。
でも同年代ということもあり、このカテゴリーのブログはとても親近感があります。

50代の生き方のカテゴリーの皆様のブログを読んで感じたこと

まずは、私と同じ境遇のおひとりさま。

離活のためのアラフィフ貯金日記のぐるぴたさん
日々淡々と描かれているブログです。
のんびりとしながらも、実はとても芯の強い方だと思いました。
おひとりさまの老後もちゃんと考えていらっしゃいます。
レジ品出しのパート、私と同業です。
私も最近は、品出しや発注の仕事より、レジが落ち着きます。

貧乏暇なし母さんのゆめみるあっちさん。
ゆめみるあっちさんは、私と同じ境遇なので、ものすごく応援しています。
モラハラ夫から受けた過去の痛みってなかなか消えないのです。
なので、あっちさんの気持ちはよくわかります。

おひとりさま50代のお金と暮らしのあさこさん。
金沢の一人旅の記事、とてもわかりやすく金沢へ行ってみたくなりました。
(35年前に行きましたが、変わっているだろうな)
私も、いつかこういう記事が書きたいです。
一人旅いつか行きたいです。

心さまよう黄昏おばさんの日記のコインさん。
ワンちゃんとの日々が楽しく描かれています。
息子さんは、わが息子と同じ匂いがします。息子さんがうつから立ち直り、自分の居場所をみつけたという記事、とても励みになりました。

大人女子の引き寄せシンプルライフのボタンさん
収入の少ないご主人との暮らしが描かれています。
最近の記事で、ひとり暮らしにあこがれ、アパートを見に行く記事、すごく共感しました。
今の暮らしから飛び出して、そこで暮らせたらどんなにいいかという気持ち、痛いほどわかります。
私も同じでした。
何年もかかったけれど、本当に脱出できました。
本当にそうしたいと思ったら夢はかなうと思います。
ボタンさんにとって、一番大事なものは?が鍵になると思います。

以上かってに感想を書かせていただきました。

ご訪問ありがとうございました
(*- -)(*_ _)

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。