私の育て方が間違っていたと、今更気づく・・・

今日は、半袖では寒いくらいの陽気でした。

今日は、お休みだったので、副業のライティングを頑張ってやっていましたが、やはりパソコンに向かいっぱなしというのは気がめいります。

午後から、買い物へ行ってきました。
台風が近づいているせいなのか、強い風が吹いていました。

ここは、海の近くなので、海を見てきました。

ザワザワな気持ちを静めに、海を見に行ったのですが・・・
今日の海は、大荒れでした。
黒い海に、大きな白い波がうねっていて、8月に見た海と全然違っていました。

怖いくらいの大荒れで、心を静めるなんてとんでもありませんでした。

海近くのショッピングセンターで買い物をして帰ってきました。

落ち込むことの多い最近でしたが、私はあることに気が付きました。

可愛くて可愛くて仕方ない息子を溺愛して育ててしまったことです。

私の育て方が間違っていたと今更、気が付きました。

先日、息子に「あんたの育て方が悪いから、俺はこんな人間になった」と言われました。

喧嘩をしている最中なので、売り言葉に買い言葉。

私と息子言いたいこと言いあっていました。

言えばすっきりするのが喧嘩?
いえ違います。

なんでも言い合う喧嘩というのは、後々まで尾を引きます。

「育て方が悪い?何言ってんの?
お母さんは頑張って育てきたつもり」

その時はそう言い返しましたが、冷静になるとその通りかもなと思ったのです。

可愛いから、甘やかしただけではなく、なんでも、いつでも助けてあげていたのです。

たとえば忘れ物。
小学生の頃は、学校まで届けました。

落とし物は息子に変わって探しに行きました。

息子が動く前に、自分で動いてしまったのです。

私と7歳上のお姉ちゃんが、二人で溺愛しちゃったものだから、何もできない子に育ってしまったと感じた時がありました。

育て方を間違ったかもと気が付きました。

それに、気が付いた時、ちょうど息子と二人暮らしが始まったので、家事をやらせることにしました。
洗濯機の使い方も、ご飯の炊き方もわからなかった子が、今では、なんでもできるようになりました。

お風呂の掃除は私より上手かもしれません。

これで一人で生きていけると自己満足していました。

ところが、心が弱いままでした。
人間関係、友達関係が良好な時はいいのです。

何かにつまずくと・・・落ち込み方が半端ないんです。

俺は、世の中に必要とされていない人間だとそこまで落ちます。

今更、気が付いても遅いですが、いつでも助けてあげてしまったから、こんな状況でも助けてという息子の弱さを見てしまいました

先ほど、息子に謝りました。

なんでもやってあげて、過保護に育ててしまってごめん。
お母さんが間違っていたと。

息子は、気が付いていました。

自分の弱さを認め、これでは、一人立ちできない。
強くならなければと、もがいているようでした。

これから大学受験のラストスパートの時期に入ります。

メンタルの弱さともたたかっているように見えます。

受験も、これからの人生も、お母さんは助けることはできない。
一応、そう伝えました。

そんなことわかっている。
息子は、そう答えましたが、昨日も今日も何もやる気がしないということで、ウダウダしています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

応援していただけると嬉しいです
お寄りいただきありがとうございます。記念に応援してくださるとうれしいです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。