おひとり様の老後

おひとり様の老後

子育て終了、60代からは自分ファーストで。

今までは本当に子供のために生きてきた気がします。 子供につくす人生は終了し、子育ても終了です。 私はDV家庭で育てたという負い目がありました。 二人の子供が、自己肯定感が低いのは、言葉の暴力まみれという環境にい...
おひとり様の老後

60代の同僚たちが、身体がボロボロになりながらも働き続ける理由

新緑がきれいな季節になりましたが、残念ながらまたまた緊急事態宣言が発令されそうですね。 なんだかんだともうすぐゴールデンウイークです。 私は今年もずっと仕事です。 最近、67歳の同僚がお休みをとっています。 足が...
老後の暮らし

息子が家を出る日、想像しただけで泣けてくる

息子は今日も一日オンライン授業、授業が終わったら部屋でゲームしてます。 また今日も家から一歩もでないひきこもり状態、この子大丈夫なの?とついいらぬ心配をしてしまいます。 息子は22歳になりました。 でも子供はいくつにな...
おすすめユーチューバー

同居息子に迷惑をかけたくないからユーチューバーに?

今日は晴天でお買い物日和、高齢のお客様でにぎわいました。 コロナの変異ウイルスの感染者が増加しているというニュースのせいでしょうか。 多くのお客様がラーメンやレトルト食品など、備蓄できるものを普段より多くお買い求めになってい...
パート

60歳で定年退職、シルバーと呼ばれるのには抵抗がある

私の職場はありがたいことに?60代70代のパートさんがたくさんいます。 60歳の私は若い方で、「まだ若いじゃん!」なんて言われることもあったりします。 お客様から本社へクレームが送られることがあるのですが、その中で先日はお礼...
認知症

奇跡?!認知症母、待機者30万人の特別養護老人ホームに入居が決まる

喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか、認知症母の特別養護老人ホームの入居が決まりました。 東京都内の特別養護老人ホームに入居ができるのは奇跡に近いことです。 特別養護老人ホームに入居を希望し待機している人は全国で30万人いま...
年金

華やぐ年金支給日、レジが混むのはお客様のせい?

偶数月の15日、今日は今年二回目の年金支給日でした。 スーパーは大忙しの日、華やぐ年金支給日。 隣のATMでお金をおろして、そのまま買い物にこられる高齢者が多いです。 今日は朝からサービスカウンター担当でしたが、水道光...
私のイチオシ

春なので断捨離したので、楽天でポチりました

古着をたくさん断捨離したので、タンスの中がスカスカになってしまいました。 持たない暮らしはこれで正解なのでしょうけど、60歳となり明るい色の洋服を着てみたくなりました。 私の好きな色はネイビー、紺色です。 職場には毎日ネイビー...
断捨離

60代こそ「手ぶらで生きる」物を捨てるって気持ちいい!

夫の元から、飛び出してもう6年になります。 2DKのアパートに越してからは4年です。 着の身着のまま飛び出したのに、ずいぶんと物が増えていました。 物を捨てるって気持ちいい! 根っからの貧乏性で、捨てるのがもったいないと...
終活

夫と同じお墓には入りたくない!あの橋田壽賀子さんも。

橋田壽賀子さんがお亡くなりになりました。 安楽死をのぞんでいた橋田さんですが、最期の時は安らかに旅立たれたようです。 夫と同じお墓に入りたくないと願う妻がふえているそうです。 まさかのコロナウイルス蔓延で、夫婦関係...
終活

「夜が怖い!」糖尿病で片足を失った父の最期

今年はじめの健康診断で糖尿病予備軍と診断されました。 60歳になりいよいよ来たか?と思ったのが正直な感想です。 糖尿病は遺伝すると聞いていたからです。 それで半日断食を始めたのですが、3キロ痩せてからは停滞中です。 17時間...
おすすめユーチューバー

70歳からのセカンドライフ、DVモラハラ夫から逃げた主婦

シニア世代のユーチューバーが続々と増えています。 同年代の方がどんな暮らしをしているのかってちょっと気になります。 私が毎日必ず見ている動画はシングルマザーKeiさんの動画です。 keiさんは50代です...
おひとり様の老後

北の国からが好きすぎて、富良野に行きました。

俳優田中邦衛さんが逝去されました。 88歳で老衰、家族に見守れながらの静かな最期だったそうです。 田中邦衛さんと言えば、北の国からが真っ先に思い浮かびます。 大好きなドラマでした。 昨晩は追悼番組で「北の国から初...
サービス付き高齢者住宅

60代おひとりさまの老後、終の棲家はどこにするか

息子との親子喧嘩もようやく収まりました。 ひきこもろうとゲーム三昧だろうと、もう口を出すのはやめました。 息子の人生は息子自身の物なので、自分の行動には自分で責任とってもらいます。 もう還暦すぎた親が口を出したり助けたりす...
老後の暮らし

心の中のモヤモヤに支配されないために・・・

昨日は、心の中のモヤモヤと疲労感が最高潮に達していました。 大学二年生の息子がひきこもっているので、それを見ていると憂鬱になります。 週三回のバイトは行きますが、それ以外はずっと部屋にこもっています。 大学生なのに...
タイトルとURLをコピーしました