老後貧困

遺産相続で天涯孤独になる、本当にひとりぼっちで生きている私の夫




スーパーで仕事をしていると、高齢の一人暮らし率は本当に高いと感じます。
これからもますます増えていくと言われています。

私も一人暮らしとなって、これからも死ぬまでずっと一人だと思う。
仕事をしているので、職場に行けば同僚がいます。
娘や孫に会いに行くこともできます。
でも、仕事を辞めた後のことを考えると、やはり不安になります。

天涯孤独、自らその生き方を選んだ私の夫

友達との付き合いも、親戚との付き合いも自ら断ち、愛すべき家族でさえも追い出した夫は、まさに天涯孤独と言えると思います。
夫には年子の妹がいます。
同じ町に住んでいて、それなりに付き合いはあったのだけど、義父の遺産相続をきっかけに、断絶しました。

強欲?親の遺産を独り占めした、わが夫の末路
再び、音信不通になって一年半、父の日も子供たちは知らんぷりです。 自分でまいた種と言えど、寂しい老後暮らしをしていると思います。 親の遺産を独り占めした、わが夫の末路 親の遺産を独り占めした夫は、今、どうなったかを書き...

義父が使っていた形見さえ、何一つあげなかったのです。
それから連絡はいっさい断っていたのですが、義父が亡くなってから10年位立った時に、突然連絡がありました。
義妹の一人娘が結婚することになったので、私たち家族に出席してほしいという知らせでした。

夫は、すぐに行かないと返事をしていました。
私は、これをきっかけに、義妹との付き合いを復活できるのでは?とわずかですが、期待をしていましたが、夫にはそのつもりはないようでした。

夫は、「付き合いもしていないのに、祝儀が欲しいから誘ってきた、がめついやつだ、」と言っていました。

夫にとって、一番大切なものは、家族でなく財産だったのです。

財産といっても、もう貯金は底をついているのではないかと思います。

無年金で老後も一人で生きるって、ある意味メンタル強い
娘の出産を別居中の夫に伝えるか迷いました。 娘がまだ中学生だったころ、どこの馬の骨かわからないヤツになんか絶対やらないと言っていた。 本当は実の娘だもの、可愛かったに違いない。 昨年の春、息子が会いに行ったきり、またまた音...

夫にとって、両親が遺した土地、古い家屋、古い家財道具がすべて財産なのです。
それを守るために、一人で生きる道を選びました。

親から受け継いだ財産を守るために、天涯孤独で生きる。

そんな生き方は、けっして幸せとは言えないと思います。

タイトルとURLをコピーしました