雑記

コロナ離婚急増中、コロナウィルスは人間関係まで破壊する

今日は気持ちのいい青空でした。
残念ながら、気持ちは沈みがちです。

私の場合はただ働くのみ。
働いて忙しくしていれば何も考えないですみます。

コロナ離婚、コロナ別居急増中

昨年からコロナが原因での離婚や別居が増えていると報道で知りました。

亭主元気で留守がいいという主婦は、ずっと旦那さんがいるときついと思います。

これは定年退職した夫が家にいるようになると、イライラしてすべてがいやになり離婚まで発展する熟年離婚と似ています。

コロナウイルスが流行してから、私のブログで、この記事がよく読まれるようになりました。
毎日たくさんの方が検索ページからいらっしゃってます。

50代の旦那デスノート、旦那が嫌いで死んでほしいと願う妻たち
50代の旦那デスノート、旦那が嫌いで死んでほしいと願う妻たち 旦那が嫌い、旦那死んでというキーワードでの検索数は年間100万回だそうです。 驚きました。 子どもが自立して、夫婦二人だけになった場合など、旦那さんの嫌...

自粛もううんざり!旦那もううんざり!旦那早く〇んでという叫びが聞こえてきそうです。

コロナウィルスは人間関係までも破壊してしまう

いつも会社にいってほぼ留守だった旦那さんが家にいたら?
ストレスにもなるでしょう。
一人になりたい時もあるでしょう。

庭に簡単に建てられるプレハブ小屋なんかも売れているそうです。
それは自分一人の時間を作りたいからという理由で。

私もたまに一人になりたいなぁという気持ちになる時があります。
大学生の息子がオンライン授業となりほぼ家にいるからです。

一度は、対面授業に決まりかけたのですが、またまた感染拡大でオンライン授業になりました。
息子は喜んでいて永遠にオンライン授業が続いてほしいと言っています。

コロナがなければ、キャンパスライフを楽しめただろうに。
再びひきこもり気質のネガティブ人間にもどってしまいました。

コロナ離婚やコロナ別居で人生が好転する場合もあります。

まず、貧乏は覚悟の上で、いやでいやでたまらない配偶者から離れれば、また違う生き方ができると思います。

一人は自由です。
自由はお金で買えないものだって思います。

タイトルとURLをコピーしました