おひとり様の老後

大きなチキンを頬張る、クリぼっちな夜

メリークリスマス!

今日は、予想通りとても忙しくて、クタクタ。
またまた背中が痛いです。

こんな日は、何も作りたくない。

大きなフライドチキンを頬張るクリぼっちな夜

クリぼっちとはクリスマスにひとりぼっちで過ごすことですが、もう古い?死語?と思っていたのですが、ツイッターのトレンドに入ってました。

コロナ禍の今、クリスマスイブもぼっちで過ごすことが正解かも。
昼も夜も、とにかく会食の場所が感染力が高いそうです。

のんきにマックなんて行っていましたが、マックも怖い。

身体がクタクタなわりに、お腹がすきまくり、大きなフライドチキンを頬張りました。
私はどちらかというとローストチキンが好きなのですが、昨日同居人の息子にローストとフライドとどっちがいい?と聞いてみた所、フライドという答え。

息子のリクエストにこたえました。
息子は某スーパーのデザート部門でバイトをしているので、今日は大忙しだと思います。
まだ帰ってきません。

本当は何も作りたくなかったけれど、かぼちゃのサラダを作りました。
パンプキンサラダなんていうおしゃれなものではなく、かぼちゃとゆで卵をマヨネーズで和えただけのシンプルサラダです。

みそ汁はかぼちゃと豆腐と豚肉という、残り物な組み合わせです。

いやぁ大きなフライドチキンの美味しかったこと!
満腹になりました。
60歳になり、色気より食い気が加速しています。

ケーキも食べました。
このケーキは、昨日息子がバイト先からいただいてきたので、買わないですみました。

ホールケーキは久しぶりです。
小さいけれど、二人で食べるにはちょうどいい大きさです。

濃厚なキャラメル味のケーキ、中にはリンゴが入ってました。
クリスマスと言えば、イチゴショートケーキのイメージでしたが、キャラメル味もなかなか美味しかったです。

今日はクリスマスイブということで、高齢の夫婦連れがやけに目につきました。
チョコレートケーキを二つ買っている夫婦、なんかとっても微笑ましかった。

一人分のやきとりとサワーを買っていく、男性のおひとりさまもいました。

今はおひとりさまの時代、クリぼっちを楽しむ時代なのだと勝手に思っています。

タイトルとURLをコピーしました