私のイチオシ

三浦春馬さん「天外者」観てきました。マスクの下はグショグショに・・

三浦春馬さんの遺作、「天外者」観てきました。

この映画は、絶対に見に行こうと決めていてムビチケという前売り券も初めて購入しました。
ムビチケってカードみたいな前売り券なのですが、二日前にネットで座席を予約できます。

天外者(てんがらもん)とはすごい才能を持つ人のことを言うようですが、この主人公五代友厚は三浦春馬さんそのものでした。

地元の映画館には大きなクリスマスツリーが飾ってありました。
映画サイレントトウキョウの宣伝用?きれいでした。

天外者は先週金曜日にスタートしましたが、金曜日から日曜日までは普通の席なのですが、月曜日から木曜日までは、一つおきの座席になっていて感染対策バッチリです。

やはり映画館は密ということで、両隣の座席が空いている今日を選びました。
10分前に焦って中に入ろうとした所、お客様検温と消毒をお願いしますと係の人に呼び止められてしまいました。(;^_^A

平日の昼間ということで、ほとんどが女性のおひとり様でした。
年代もシニアが多かったと思います。

二組くらいカップルもいました。
一つおきの座席ということで、私が見た回は満席になっていました。

天外者を見ながら、マスクの下はグチョグチョに。

後半からもう涙と鼻水が止まらなくなりました。
全身全霊で演じるというのはこういうことなんだと思ったし、三浦春馬さんの熱量がすごく、そしてとても素敵でした。

ネタバレになるので書きませんが、最後のシーンはさらに涙腺崩壊です。
あちらこちらですすり泣きが聞こえてきました。

歴史上の人物、五代友厚がどんな人だったのか、この映画を見るとすごくよくわかります。
周りの共演者たちがまた素晴らしかった。

三浦翔平さんの坂本龍馬、なりきっていた、西川貴教さんの演技も歌手とは思えないほど素晴らしかった。
女性陣もみな魅力的でした。

シニアの皆様には、ぜひぜひおすすめしたい映画です。
コロナ禍の今だから明るい未来を信じて、見てほしい映画だと思います。

そして、とても素晴らしい映画だったからこそ、三浦春馬さんがこの世にいないことにすごい喪失感を感じています。

横須賀の映画館でも、エンドロールが終わるまでみな席を立たず、終了後は拍手されている方が多かったです。

一番最後に三浦春馬さんのご冥福をお祈りいたしますと出るのですが、それでまた現実を突きつけられた感じです。

でも今は素晴らしい作品をありがとうという気持ちになっています。

この映画には、大阪府知事の吉村さんがチョコっとですが出演されているそうです。
私は三浦春馬さんに夢中で、気が付きませんでしたが・・・

私も60歳となり、シニア割が使えるようになっていたことを忘れていました。
シニア割、一般1900円の所を1200円で見ることができます。

天外者は時代劇が好きな方にもおすすめです。
映画館で映画を見るのは10年ぶりくらいかも。
やっぱり映画館で見た方が全然いいと感じました。

これからシニア割をどんどん活用しようかと思いました。

タイトルとURLをコピーしました