老後の暮らし

シルバー人材センターのおじいさんの仕事っぷりに脱帽!いつか私も・・・




昨日は一時過ぎまで起きていて、睡眠時間は5時間ほど。
今朝はもう一度寝たい衝動にからわれました。
夫との暮らしでは夜更かしなんてできなかったので、現在は一人の時間を堪能できる夜更かしの時間が好きなんです。

だけど健康を維持するのは睡眠が一番なので、今日は早く眠らなければ・・・

先日アパートの周りの草刈りにシルバー人材センターから派遣されたおじいさんが来ました。

アパートの更新手続きをする時に、何か要望はありますか?と不動産屋さんに聞かれました。
アパートの共益部分の電灯が消えたままだったので、それを直すことと、アパート周りの草ボウボウをなんとかしてほしいとお願いしてきたのです。

そうしたらすぐに対応してくれました。

シルバー人材センターから派遣されたおじいさんの仕事っぷりに脱帽する

年齢は70代後半?もしかしたら80代かもと思われるおじいさんは、その道のプロ?
とにかく仕事が早い、そしてとてもきれいに刈ってくれました。

昨年までは40代くらいの職人さんが来てくれていたのですが、汗だくになり一日がかりで草を刈っていました。

今回の草刈りをしてくれたおじいさんは、ものの2時間くらいで終えていました。

シルバー人材センターから来られたというおじいさんは、植木職人とか庭師とか?
たぶんそういう関係の仕事をされてきたのではないかと勝手に想像しました。

定年後も働く、一つの選択としてシルバー人材センターに登録して働くというものがあります。

シルバー人材センターは60歳からOK! いざとなったら登録します
シルバー人材センター?まだまだ先の話しだと思っていましたが、アラカンともなるとシニアの仲間入りです。 そう先の話ではなくなってきました。 シルバー人材センターは60歳から利用できます 60歳から利用できるということなので、...

以前書いた記事ですが、すでに私も60歳になったので登録ができるようになりました。

もしかしたら自分の得意なこと、長年やってきた仕事を生かすことができるかもしれません。
年金が少ない私は、生涯現役で働き続けるしかないのです。

やってみたい仕事は、マンションの管理人さん。
長年サービス業で働いているので、その経験を生かせるかもしれないってチラッと思ったのです。

今以上に身体がボロボロになっても、社会とつながっていたいです。

タイトルとURLをコピーしました