老後の暮らし

大家族石田さんチ、別居継続中 子育て終えた夫婦の今

大家族石田さんチ、久しぶりの放送でした。
以前からこの大家族が好きで欠かさずに見ていました。

7男2女、子供9人よく育てたと思います。
この番組では、家族愛が見れます。
家族っていいなぁといつほのぼのした気持ちになります。

大家族石田さんチ、相変わらず別居状態でした。

母千恵子さんは、実母の介護のために別居を選び、旦那さんとは別々に暮らしていました。
実母は、認知症が進み、老人ホームに入っていたということが今日の番組でわかりました。

子育て終わったら、親の介護というわけで、千恵子さんは親の介護に苦労されていたのですが、その介護からも解放されていました。

今は、実母の家に1人で住んでいます。
千恵子さんの食事風景が印象的でした。

ひとりでポツンと食べていました。
食べてくれる人がいないと作るのも適当になるみたいなことを言っていましたが、なんだか寂しそうでした。

大家族の中で、バタバタと奮闘しててきたわけですが、最後はみんな一人になるのです。

この夫婦は、もう元にもどるということは難しいのでしょうか。
お互い一人が慣れてしまっているように見えました。

今後もっと年とって老後の暮らしとなっていったら、寂しい気持ちから寄り添って生きる可能性もゼロではありません。

今回の大家族石田さんチは、末っ子隼司くんの結婚がテーマでした。

昔のどうしようもない反抗期の映像がながれました。
ハンパない不良少年でしたが、その隼司くが兄弟の中で一番の親孝行息子になっていました。

親にお小遣いをあげたり、親孝行のために結婚すると言っていました。

「あと10年したらお父さんもお母さんも死んじゃうかもしれないから早い方がいいと思った」

こんなこと24歳の青年はなかなか考えないと思います。
あの不良少年がよくここまで育ったなと見ていて感動しちゃいました。

不良時代の隼司くんを父も母も、突き放すことなくしっかり支えていました。
それを隼司君はしっかり見ていたのです。

ここでも家族愛を見ました。

隼司くんの結婚報告ということで、他の兄弟たちの近況も映していました。
みんなそれぞれ立派に自分の道を生きていました。

大家族石田さんチは、ツイッターでトレンド入りしていました。

それだけ老若男女問わず人気があるようです。

若い人のツイートに、自分も隼司くんのように親を大事にしようと思ったというのがありました。
この大家族はいろんなことを教えてくれて、温かい気持ちにもなります。

今後、父親のあきらさんと母親の千恵子さん(共に66歳)の復縁はあり得るのか?が私の注目している所です。

問題児だった隼司君は、母親が大好きなんだなと感じました。
次回は隼司君の結婚式?
また楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました