ひとりごと

コロナ終わった~はしゃぐ高齢者、終わってないけど・・・

今日、全国的に緊急事態宣言が解除されました。
解除されるかも?の予想の声があったので、待ってました!とばかりにはねを伸ばしはじめた方も多いようです。

バスも電車も混雑していました。
いつもの日常にもどった感じがしました。

コロナ終わった~とはしゃぐ高齢者たち

今日も職場のスーパーは混雑しましたが、皆さん表情が明るく感じました。

「コロナ終わったね」
「長かった」
「自粛はつらかった」

口々に、喜びの声を発する高齢のお客様たち。

きわめつけは「で、このビニールはいつ外すの?」と聞いてくるお客様。
どこのスーパーにもあるビニールシートのことです。

これは、まだ外せません。
だって新型コロナはまだ終わっていませんよ。

緊急事態宣言が解除されたからと言って、コロナウイルスが消滅したわけでもなく、感染者もまだいるわけです。

コロナが終わった、やったーと喜ぶのはとんだ勘違いというものです。

縛られていたものから解き放たれる喜びは私もすごくよくわかりますが、このとんだ勘違いにちょっと不安になります。
でも一つ言えることは、コロナ前と今では人々の意識や行動が変わったということです。

私も、帰宅後の手洗い&除菌はすっかり身に付きました。
仕事中も、人と距離を置くようになりました。

そして気持ちの持ち方も変わったかもしれません。
あたり前の毎日が、どれだけ幸せで感謝だったかがわかりました。

読者の皆様もそうですよね?

結果的に日本はすごいと思います。
感染者も犠牲になった方の数も欧米に比べて、かなり少ないです。

同じ国に生まれ、同じ時代を過ごすのも何かの縁です。
匿名で批判したり、誹謗中傷をするのはもうやめようと言いたいです。

私の所にもたまに誹謗中傷のメールが来ます。
ブログを書き始めたばかりの頃は、傷ついたものですが、今は何とも思いません。

そして無視してます。

自分で思います、強くなったなと。
強くなければ、これからシングルで生きていけないです。

SNSで誹謗中傷発言をする人は、後をたたないようですが、人を裁いたら必ず自分にも帰ってきます。
ある意味可哀想な人たち人だって思います。

タイトルとURLをコピーしました