50代のつぶやき

私たちもう感染してるかもね・・・




三日に一回の買い物というすすめで、少し落ち着いてきた職場のスーパー。
お客様は守ってくれてるって安心していたのですが・・・

今日は?

開店前、お店の前の長蛇の列を見て唖然としました。
まるで大晦日?
いや大晦日よりすごい、あの東日本大震災の時よりも混んでいます。

なぜ?
三日に一回の初日にもどったから?
午後から雨予報だから?

マスクをしたお客様たちは、開店と同時に店内に小走りに入ってきました。
その光景を見て、あ~本当に緊急事態なんだなと納得しました。

レジ周辺は思い切り3密になりました。
もう本当に疲れ果てました。

お昼休みは、もうみんな疲れ果てて暗い顔になっていました。

「私たち、もう感染しているかもね」と一人が言いました。

「うん・・」

「これだけの人と接していてうつらないはずがない」

私もそう思いました。
もう抗体を持っているかもしれないって思っていました。
すでに感染していて無症状ですんでいるのかもしれないし。

本当にこればかりはわかりません。

「もう感染していて抗体を持っているなら安心じゃない?」

「いや、そうじゃない、感染しているかもしれないけれど自分が誰かにうつしているかもしれない。それがつらい」

自分は感染しているかもしれない、そして誰かにうつしているかもしれない。
こんな会話をしていたら、本当に気持ちが暗くなりました。

誰かにうつしているかもしれない、そんなことを気にしていたらもう仕事はできません。
逃げることなんてできないし。

男性社員もみな疲れ果て、お昼休みは机に伏して眠っています。
みんな疲れ果てています。

元気なのは店長だけかも?
売り上げがすごいことになっているからです。
まさにコロナ特需です。

職場内で熱が出て休んでいる人、咳が出て休んでいる人もいます。
知り合いの知り合いも。

新型コロナに罹っているかも?と病院に問い合わせても、まず検査をしてくれないそうです。
医療崩壊も心配ですが、自宅で療養中の人もかなりたくさんいるのではと思います。

気持ちだけでも強くあり続けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました