ひとりごと

国民全員に10万円給付はいつ?私は素直に嬉しい

昨日今日と忙しかった理由がわかりました、昨日が年金支給日だったのです。
高齢のご夫婦が多かったかも、だいたいは旦那さんが荷物持ちです。

国民全員に10万円給付が決まりそうです、時期はいつ?

海外では現金が給付されている国が多いようですが、日本はなぜアベノマスクだけなのか?と不満に思っていた人も多いはずです。

新型コロナウイルスの影響を受けて、やはりみなさん出費が増えていると思います。
そして職を失った人も多い。
大学生なども、飲食店のバイトはみな切られているそうです。

緊急事態宣言が終わるまで、休業補償でお給料がもらえる人はいいけれど、クビを切られた人はどうやって食べていくかと追い込まれている人も多いでしょう。

本当に食べるのにも困っている人には、10万円給付は一時的にはしのげると思います。
困っている人のために一日も早く給付を開始してほしいものですが、報道によりますと5月中には給付されるということでした。

国民全員に10万円給付、私は素直に嬉しいです。

ツイッターで反応を見ましたが、本当にもらえるまで信じられないと喜んでいる人、10万円じゃ少ないと文句を言っている人などさまざまでした。

喜んでいる人、文句を言っている人、半々くらいです。
中には10万円もらえるなら三密や、外出自粛を喜んで協力しますなんていう声もありました。

私は10万円給付、素直にうれしいです。

貧困母子家庭には、超助かります。
息子と二人なので20万円、これは大きい金額です。

職場に子供が5人いるパートさんがいますが、3人のお子さんがアルバイトがなくなって家で自粛中だと言っていました。
家族7人いるので給付されるのは70万円です。

ホントなのかな?とまだ信じられない様子、でも嬉しそうでした。
とにかく食費がかかるらしいので、70万円は大きいとおもいます。

今日は嬉しいニュースがありました。

パートの応募に3人もの方が面接にこられました。
この戦場のようなスーパーで働きたいという人はいないだろうと思っていたので、3人も来たということは嬉しいニュースです。

こんなに早く応募者が現れるということは、裏を返せば失業者が多いということだと思います。
本当に厳しい状況だと思います。

最近はアラカン仲間がつぎつぎと辞め、寂しい気持ちになっていたし、辞めた4人の穴埋めのため残業も多くなっていたのでホッとしました。

疲れる➡ストレスたまる➡感染リスクがさらに高まるというような悪循環にならなくてすみそうです。

頑張っていればいいこともあります。
最近は、職場の結束力が高まり、協力し合って楽しく仕事ができています。

今の日本でも、協力し合う、結束するということが大事だと思うのですが・・・

タイトルとURLをコピーしました