50代のおすすめです

原因は血行障害?大人のしもやけを治す意外な方法

今日は多忙の月曜日。
朝から、いきなり上から目線同僚に会う。
相変わらず、おはようも言いません。
こちらから大きな声でおはようございますと言ってやりました。

最近、足の真ん中の指が、ジンジンと痛痒くなってきました。
寒くなると決まってなる、足のしもやけです。

布団に入って温まるとむずがゆくて眠れなくなり、困っていました。

原因は血行障害?大人のしもやけ

しもやけって小さい子がなるイメージでしたが、大人でもなります。
私が足のしもやけに悩みだしたのは50代になってからです。

元わが家では、どんなに寒くても暖房もつけずに過ごしていたので冷え性になってしまったのか、それとも年齢のせいなのか、冬になると必ずしもやけになってしまいました。

暖房を節約してなるから、しもやけは貧乏病か?なんて思っていましたが、違いました。
しもやけの原因を調べてみると、血行障害であることがわかりました。

つまり足の指の末端に、血液が正常に流れていないということです。
高齢者や冷え性の人に多いそうなので、これも加齢によるものなのかって思います。

血行障害による大人のしもやけの意外な治し方

しもやけの治し方を調べて、いろいろやってみました。

・ビタミンEをとる
・軟膏をつける
・お風呂でよくマッサージをする
・熱いお湯、冷たい水を交互につける

これらをやってみたのですが、なかなかよくなりませんでした。

しもやけが一発でよくなった意外な方法とは?

これもネットで調べたのですが、湿布をはるというものです。
サロンパスがあったので貼ってみました。
スース―してすごく気持ちがよかったです。

一晩貼って寝ると、翌朝にはよくなっています。
ほてりも痒みも収まり、よく眠れるようになりました。

わが家には、湿布もたくさんあるので、それでもOKのようです。
(温湿布はだめです、冷たい湿布が良い)

読者の皆様は、しもやけになっていませんか?
しもやけに悩んでいる方は、痒み痛みが一気に治まる湿布を貼るという方法、ぜひやってみてください。

それにしてもこの身体、いろんな所にガタが来ています。
やはり一日中立ち仕事というのはリスクが高いのかもって思います。

タイトルとURLをコピーしました