気力が落ちていく




転倒した後、膝の痛みはだんだん薄らいできました。

やっぱり膝や身体を休ませるのも必要なんだと思いました。

これならば明日から仕事に行けると思っていたのに、右目のまぶたがお岩さんのように腫れてしまいました。

朝起きて、目が明かない。
鏡を見て、ゾッとしました。

お岩さんだ!

昨日、泣いたわけでもないし、目をこすったわけでもないのになぜ?

スポンサーリンク




どんどん、どんどん気力が落ちていくのがわかりました。

人生何が起こるかわからないとは、このこと?
次から次へと襲ってくるアクシデントに、気力が落ちていきました。

息子も、私の顔を見てびっくり。

「ど、どうしたの?早く病院へ行きなよ。」

息子にせかされて、眼医者へと急ぎました。

医者嫌いな私が、先日の整形外科に続いて二度目の医者。
それに一週間に二回も?

眼医者は、すいていてすぐに呼ばれました。
なんだか怖そうな先生です。

目をひっくり返して診察。

「これはひどいな!重症のアレルギーだよ。」

私は、生まれて58年、アレルギーになったことは一度もないと先生に伝えました。

こんなに急激に悪くなっているのは、環境が変わったとかストレスとかが原因だそうです。

環境は変わっていないのに。
ならばストレス?

職場で嫌な事があっても我慢がまんでした。
ストレス解消も何もしていませんでした。

そして大きなストレスの原因は、息子の受験だと思います。

センター試験に失敗した息子は、今必死に勉強していますが、志望大学は厳しそうなのです。

もしかしたら私立大になるかも、そして息子を見ているのもけっこうつらい。
浪人生の母というのは、こんなにストレスになるとは思いませんでした。

息子はこの一年ほぼアパートにこもっていたので、私は全く一人の時間がありませんでした。
それもけっこうストレスになっていました。

そしてアレルギーの原因、アレルゲンはもしかしたらカビなのではないかと考えました。
日の当たらないアパートで、冬でも湿度は70パーセントあります。

カビは拭いても拭いても生えてきます。

駅から近いのに安い物件なのはこんな理由からだと思います。

引っ越したいな。
でもそんなお金ないです。

息子の受験でかなりのお金が飛んでいきました。

自分ではがんばっているつもりですが、アクシデントが続くと気力がなくなっていきます。

なんだか早く仕事に行きたくなりました。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。