DVは愛情不足が原因?大沢樹生さん長男、DVで送検される



先ほど、大沢樹生さんの長男が暴力事件を起こし、書類送検されるというニュースを見ました。

DNA鑑定で世間を騒がせた大沢樹生さんと喜多嶋舞さんの元夫婦。
その後、長男はどうしているかと案じていました。

SNSの意見では、
・生い立ちがかわいそうだけど暴力はだめ、
・DNA鑑定では親子の可能性ゼロと判定されたのに大沢性を名乗っているのはおかしい
・一番悪いのは、母親である喜多嶋舞さん。

というような意見がありました。

私は、報道で長男の顔を見て、一番最初に思ったのは、この子も被害者だということです。
(暴力は絶対だめですが)

DVは愛情不足が原因?

小さい頃から、両親が言い争ってばかりだったそうで、けっして良い家庭環境ではなかったのではないかと思います。
あげくに母親からは捨てられ、父親には本当の親ではないと言われてしまう。
どれだけ心に深い傷を背負ったことか。

母親に捨てられたから、母親を憎んでいる。
だから女性を憎むようになり、暴力をふるう。

そんな意見もありました。

その意見を見て、私は夫のことを思い出しました。
別居中の夫は、実の母親を恨んでいました。

小さい頃、どんな育てられ方をしたのかは、あまり聞いてません。
でも、すごいことを聞きました。

宿題ができないと、お線香を太ももにつけられたということです。
小学生の頃の話です。

それって虐待ですよね。

その話を聞いた時に、DVは連鎖したと思ったし、夫も愛情不足で育てられたのだと思いました。

DVは連鎖する、今回の大沢樹生さんの長男の事件でまたもや証明された気がします。

大沢樹生さんの長男は小さい頃、虐待されていたという報道もあります。
そして一番多感な時期に、両親が離婚。
母親の喜多嶋舞さんには捨てられてしまいます。

喜多嶋舞さんの母親である内藤洋子さんがアメリカで暮らしていて、孫である長男を引き取って育てていると言われていました。

数年がたち、長男は日本に戻ってきていたのです。
そして今回の事件を起こしました。

母親である喜多嶋舞さんは、ほかの方と結婚されて子供も生まれています。

DNA鑑定の結果はうそだといいつつ、証明はせずに芸能界を引退してしまいました。
その時は、逃げるなとかずるいとか言われていました。
SNSでの多くの意見と同じように、私は喜多嶋舞さんに非があると思いました。

自分で生んだ子、どんな事情があったとしても捨ててはだめだと思う・・・

はたしてこの長男は、これからの人生、更生して生きていくことはできるのでしょうか。

コメントの入力は終了しました。