DVの連鎖、心の闇と闘う




私と息子が、DV夫の元から脱出して丸4年たとうとしています。
月日が経つのは、本当に早いと思います。

まぁ母子家庭というだけでも大変なのに、私と息子、そして娘も心の闇と闘って生きていきました。

スポンサーリンク




DVの連鎖は、たとえ夫の元から逃げても付きまとっています。

もう過去のことは忘れよう、前を見て生きていこうと決めていたけれど、未だに夫の亡霊に取りつかれている気がします。

息子は、昨日も暴れました。
苦しくて苦しくて仕方ないからです。

それは物を投げる、物を壊すなどの暴れ方で、本当に夫の行動そのものでした。
DV夫の行動を見て育ったので、それを学習してしまったのだと思います。

暴力や暴言が人をどれだけ傷つけるか、息子が一番わかっているはずなのに・・・
知らない間に行動に出てしまうようです。

昨年も受験に失敗し暴れました。
一年間頑張って、またセンター試験を失敗し、どうしようもない思いを暴力という形で発散しました。

久しぶりに泣きました。

私もホトホト疲れきっていました。

DVの連鎖、心の傷

息子は、本当にメンタルが弱い。
勉強ができても、メンタルが弱ければ、実力も発揮できません。

この弱さも、DV夫の言葉の虐待が影響を与えていると思います。

小さい頃から、父親には愛されるどころか、否定的な言葉を投げかけられて生きてきました。

おまえはだめだ。
おまえはつかえない。
おまえなんかいらない。

この言葉は、私にも子供たちにもむけられていきました。
そんなこと言われ続けると、脳が洗脳されていきます。

本当に自分はだめな人間だと、脳が覚えこんでいて、すべてがマイナスに働きます。

私が立ち直ったのは、恵まれた職場環境があったからだと思います。
いろんな人がいるけれど、鍛えられたり励まされたり。
やはり人間は一人では生きていけないと思います。

人の温かさにふれて、私は徐々に癒されて強くなってきたのではないかと。
娘もそうです。
娘の場合は、人の愛にふれて癒されてきました。

息子は、今、また試練を迎えています。
メンタルの弱さからです。

今度こそこの試練を自分で乗り越えなければ、息子は社会に出て生きていくのは難しいと思います。

DVの連鎖、夫もまた親から暴言を受けて育ちました。

おまえはだめだ。
おまえはつかえない。
おまえなんかいらない。

さきほど書きましたが、同じような言葉を、夫の場合は母親から受けて育ちました。
私が結婚した時も、ずっと生きづらさを訴えていました。

苦しかったら暴れて、人のせいにする。
夫の生き方は変わりませんでした。

息子は、今度こそ試練を乗り越えてほしいと思います。
なぜこんなことをブログに書くのか。
息子が乗り越えられると信じているからです。

神様は乗り越えらる試練しか与えない

そして今度こそ、ここでDVの連鎖を断ち切ってほしいです。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。