タイ洞窟の少年、全員救出のニュースにホッとする



先ほどニュースを見ました。




タイの洞窟で閉じ込められていた少年が全員救出の一報に、思わずよかった!と叫んでしまいました。

あんな暗い洞窟の中で、何日間もいて、生き延びたこと、奇跡だと思います。

救出を待つ親御さんもホッとしていることと思います。

あの洞窟の少年たちのいる場所にたどりつくまで3時間かかると聞きました。

脱出するためといえど、真っ暗な洞窟内を3時間も潜っているのって怖かったでしょうに。

残念ながら、一人のダイバーが犠牲になってしまいました。

でも、命をかけて救出する姿をみて、人間はやはり助け合っていきていくものだと思いました。

今、西日本も大変な状況になっています。

生きていてほしいという願う気持ち。
みつかってほしいと願う家族のために、必死に捜索活動をする自衛隊、警察官。

自己中で、自分のことしか考えない人が増えていると思っていましたが、やはり人間の本質は愛なのだと感じました。

家族や家を失った方がたくさんいます。
その方たちが癒されますように。

コメントの入力は終了しました。