小室圭さん、三年間の渡米決まる 真子様より母親を選んだ?




読者の皆様、こんばんは。

関東は梅雨明けしたそうですね。

いつもより夏が早くやってきた感じがしています。

スポンサーリンク




小室圭さんが、三年間の渡米を決めて、それが結婚できない理由になるという報道を見ました。

今年の二月に、結婚延期のニュースが流れて、水面下で話し合いは行われてきたようです。

秋篠宮家の小室圭さんへの結婚許可の条件は、転職してちゃんとした収入を得ること、母親の借金トラブル400万円を解決することだったそうです。

でも、小室圭さんからは、それに対し、明確な回答がなく、話し合いは平行線をたどったままだったそうです。

小室圭さんは、米国で弁護士の勉強をするために渡米を決めました。
真子様と小室圭さんは別々の道を歩んでいかれるという決心をしたといううわさもあります。

小室圭さんは、母子家庭で育ちました、私は真子様より母親を選んだのかと思いました。

小室圭さんは大学時代は、留学もし、大学院まですすみました。

とてもケーキやさんで働くお金だけではやっていけなかったと思います。

かわいい息子のために、トラブルになっている男性から400万も借金して金策を得たのではないでしょうか?

小室圭さんとお母さんは大の仲良しだそうで、朝も一緒に出勤しているとか。

・400万円の借金は返せない
・弁護士になる夢もあきらめない

母親が苦労して?ここまで自分を育ててきてくれたという恩もあるだろうし、母子家庭の絆が強すぎて、母親側についてしまったように私は見えます。

真子様には、その借金の内容は打ち明けていなかったと言います。
いまだに借金ではない、贈与だと主張する小室親子に関して不信感を持ってしまうのも仕方がないと思います。

きっとこの小室圭さんの母親は、これからもずっと息子べったりなのだと思います。
そしてそんな母親を振り払うことのできなかった小室圭さんも、少しマザコン気味?

ずいぶん前ですが、母子家庭で育った男性とは結婚したくないという書き込みを読んだことがあります。

母親と息子の絆が強すぎるとか、いつまでも母親の陰に付きまとわれそうだなどと書かれていました。

世間では、母子家庭のイメージをそうとる人もいるのだと知りました。

わが家も、母子家庭ですが、私は息子にしがみついて生きていく気持ちは全くありません。
将来は面倒を見てもらう気持ちもないです。

来年こそは大学合格して自立してほしいと思っています。

真子様の結婚延期報道で、好きだという恋愛感情があっても、両家がかかわってくると結婚できない事情もあるのだと思いました。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。