定年後も働ける仕事、私は何ができるのだろう?

私のパート先の定年は、65歳です。
まだ元気で、もっと働きたいと思っても、65歳の誕生日が来たら、やめなくてはなりません。

もっと働きたい、まだ働けるのにと、泣く泣くやめていった方々を何人も見てきました。
そして、また職を探さなければと嘆いていた人も、たくさんいました。

定年後も、働ける仕事、つまり65歳になってもできる仕事って限られてしまいます。

ある男性は、警備員の仕事を探すと言っていました。
定年後の男性ができる仕事で、圧倒的に多いのが、警備員やガードマンです。

あとは駐車場や駐輪場の管理人とか。

わが息子が、仕事のない元夫に、駐輪場の管理人の求人をすすめたことがあります。
その時の求人広告には、60歳以上歓迎と書かれていました。

そんな息子の心配をよそに、夫は、行動を起こさず、今も細々と自営業を続けています。
(たぶん別居寸前は、私の方が収入は良かったと思います)

私たち妻子を養う収入もないこと。
それも、私たちを追い出す一つの原因だった思います。

夫は先日、64歳になりました。
年金も未加入で、無年金者です。

自業自得と言ってしまえばそれまでだけれど、もっと早く違う仕事につくとか、もっと必死になってくれれば
状況は変わっていたかもしれないって、思います。

話がそれてしまいました。

定年後も働ける仕事って? 私には何ができるのだろう?

女性が65歳になっても働ける仕事は、お掃除、そしてやはり介護職が多いようです。
妹が、介護職をやっていますが、同僚には70歳以上の人もいるとか・・

そして求人も年齢制限はないと話していました。
妹も70歳になっても働きたいと思っているようです。

私、介護職は無理です。

約20年前、義父(元夫の父親)の介護を経験しました。
末期の肝臓がんで、三か月の闘病生活の中、毎日病院に通いました。

トイレに連れて行ったり、ご飯を毎回食べさせてあげたり、最後はおむつも変えました。
何も知識経験がない中、とてもつらい経験でした。

義父もモラハラ気味で、毎回怒鳴れていました。

好きでおむつを取り替えているのではないのに、

何しやがる!!

最後は、あんた誰だ!帰れ!でした。

嫁として頑張ったんですけどね・・・

だから介護と聞いただけで、あの時の恐怖がよみがえり、とても介護職は無理ってわけです。

あとはビルのお掃除ですね。

これも無理かな。
掃除は、苦手です。(苦笑)

私の少ない年金だけでは、たぶん暮らしていけないと思うので、何かをしなければならないんです。
子供たちに迷惑かけたくないし。

いろいろ考えて、私が、定年後もできる仕事は、やはりライティングの仕事しかないかなと。

今も副業としてやっています。
(月に、一万円から二万円の収入になっています)

長時間パソコンに向かっていると目が悪くなり、老眼鏡なしで、PCの文字は見えなくなりました。
そして肩こりもひどい。

でもそんなこと言ってられないですね。

まぁなんとかなるさ~!
そう思うしかないです。(苦笑)

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク