おひとり様の老後

もうすぐ62歳、私の理想の老後 どこに住みたいか




私はもうすぐ62歳になります。

10年後の72歳、はたして私はパートを続けているのか?
10年後、まったく想像できません。

60代おひとり様、私の理想の老後

今まで思っていたのは、温泉の設備があるサービス付き高齢者向け住宅で過ごしたいということ。
さらに海が近いともっと理想的。

サービス付き高齢者は60歳になったら、入居が可能になります。
入居手続きは、通常の賃貸契約と同じで、礼金敷金が必要です。
老人ホームに入るには莫大な頭金が必要なイメージですが、サ高住はアパートなどと同じイメージです。

海の近くの温泉がある田舎のサ高住で過ごしたい。
どんなに田舎でも、私の年金だけでは入れないと思います。

あと10年間でどれだけ老後資金を貯めれるかがカギを握っています。

私の理想の老後、具体的に。


・病気にならず健康であること
・ボケないこと。
・子供に迷惑をかけないこと。
・一人で自立して生活できること。
・趣味をもち、趣味を楽しむ。

ボケないというのは、自分ではどうにもならないけれど、家にいる専業主婦よりも働いている人の方が認知症になりにくいというデータがあるそうです。
会社がOKなら70歳を過ぎても働きたいと思っています。
現在の職場のスーパーには70歳を超えてパートを続けている女性が3人います。
元気な彼女たちには、いつも励まされています。

そして、職場のスーパーのお客さまは、圧倒的にご高齢の方が多く、一人暮らしの方も多いです。
80代でも、元気なお客様はたくさんいます。

本当は、現在住んでいるワンルームマンションがお気に入りなので、ここに住み続けたい。
だけど、認知症になってしまったら、それは無理になるので、施設に入ることを視野にいれなくてはなりません。

認知症にならないように、対策をしていきたいです。
一番は、ストレスをためないことのようなので、今後もますますゆるーく生きていこうと思います。

認知症対策で売れているもの

日本は、ますます高齢化社会になっていきます。
認知症は4人に1人の時代がくるとも言われています。
認知症に良いとされる食品、よく売れています。
予防できるならできることはしたいですね。

職場のスーパーで売れている認知症予防食品ベスト3

★えごま油

★亜麻仁油

★亜麻仁油入りドレッシング

あとは緑茶やコーヒーもいいそうです。
そういえば別居中の夫は緑茶が大好きで一日5杯以上飲んでいました。

タイトルとURLをコピーしました