おひとり様の老後

貧乏な独り身には、どんどん生きづらい世の中になっていく




今日は、40代と50代のパート仲間が二人お休みでした。
40代パートさんは子供の行事、50代パートさんは人間ドックだそうです。
旦那さんの扶養内で働いている若いパートさんがうらやましくなります。

なかなかお休みをとらないのは、60代のおひとりさまたち。
みんな真面目です。

今日は、午後からずっとレジだったのですが、マルちゃん赤いきつねを買っていくお客様がいました。
一つ168円でした(たぶん定価)えっー高すぎでしょ。
6月までにも、いろんなものが値上げされたけれど、マルちゃんはいつ値上げしたのだろう?
いちいちチェックできません。

少し前までは、セール中だと98円で買えていた赤いきつねが168円ですよ~。
168円の赤いきつね、私はもう買わないと思う。

貧乏な独り身には、どんどん生きづらい世の中になっていく

先日、住民税の納付書が届きました。
届くのはわかっていたけれど、落ち込む。

特定給付金の詐欺集団のニュースを見て、なおさらです。
真面目に税金を払うのが、バカバカしくなります、

値上げは、気持ちを暗くしてしまうけれど、そうはいっても食べていかなくてなりません。
ますます無駄遣いはできないと、感じています。

87歳のユーチューバー多良美智子さんの、動画をよく見ています。
昨年亡くなった私の母と同い年なのに、とても元気で楽しく暮らされています。

好きなことを楽しんでるのと、あの元気さは作る料理にあると思いました。
昔ながらの和食が多く、とても美味しそうです。

ま・ご・わ・や・さ・し・いってご存じでしょうか。

健康的な食生活をおくるために必要な食材の頭文字です。
多良美智子さんは、まごわやさしいの食材をふんだんに取り入れています。

 まめ(納豆でもOK)
 ごま
 わかめなどの海藻類
 野菜
 魚
 しいたけなどのキノコ類
 いも類

よし、私もまごわやさしいの食材を食べようと買ってきたのがこれ。

切り干し大根やひじき煮、息子と暮らしていた時は、よく作っていたけれど、一人暮らしになってからは、めっきり作らなくなりました。
どうしても大量になってしまうので、あきてしまったり、野菜を腐らせてしまいます。

一人暮らしの和食は、こういう小袋が便利です。
先日、楽天で購入したのが、こういった小袋のセットです。

前回購入した時は、サラダや洋風おかずも入っていました。
最近、だるい日が続いているので、食生活の乱れもあるのかと反省しています。

少量の和食おかずは、作らずに買う、これでいきます。
ちなみに今日は、切り干し大根を食べましたが、とても美味しかったです。

毎日が発見ネットに連載をしています。
新記事がアップされました、よろしかったらご覧ください

人付き合いを制限され、世間から隔離されて生きてきた娘と息子。大人になった今は.../chii
モラハラDV夫から逃げて7年たち、息子と私は一人暮らし、娘は家庭を持ち、それなりに平安な暮らしをしています。 世間から隔離された家庭生活をおくってきたので、私よりも子どもたちには悪い影響は与えしまったはずです。 普通の家庭環境ではなかったので、2人とも苦労していると思います。 世間から隔離された結婚生活がどれだけつらい...
タイトルとURLをコピーしました