老後の暮らし

老後を元気に過ごすには、70代の生き方が重要になる




認知症の母が亡くなり、先日に納骨も済ませました。
納骨が終わった後の会食では、兄夫婦と妹夫婦と母の思い出話に花が咲きました。

母は80代を越えてから、急激に認知症が進行していきました。
母を見ていて、自分はできたら認知症にはなりたくないと思っています。

職場のスーパーにいらっしゃる高齢のお客様の中では、80代90代でも頭もしっかりして元気な方がいらっしゃいます。

この差はなんだろう?と疑問に思っていたのですが、参考になる動画を見ました。
(精神科医和田先生の本を紹介していた本要約チャンネルです。)

へぇーそうなんだと目からうろこの内容で、これから迎える70代には実践していこうと思いました。

老後を元気に過ごすには、70代の生き方が重要になる

芸能人では吉永小百合さんが76歳、桃井かおりさんが70歳です。
二人と美しいままで、きれいな年の取り方をしていますね。

昔の70代より今の70代が元気な理由は、栄養状態がよくなったからだそうです。
昔より栄養状態が確実によくなっているのは、たんぱく質をとるようになったから。
元気な身体は、たんぱく質をとることが鍵を握っているようです。

80代以降は老いを受け入れなければならない時期が誰にでもきます。

老いを遅らせる70代の生活

・何事も関しても、引退しない。
 仕事を辞めたらいっきにふける人がいます。
 仕事をやめることは老化を促進することになるので、仕事をやめてしまった場合は、ほかに何かやることを決めておく。
 ボランティアや町内の役員をする、アルバイトなどですね。

・老化防止の一番のおすすめは仕事をするということ。
 社会とつながっている、誰かのためになっていると思うと生きがいにもなります。
 

シルバー人材センターのおじいさんの仕事っぷりに脱帽!いつか私も・・・
昨日は一時過ぎまで起きていて、睡眠時間は5時間ほど。 今朝はもう一度寝たい衝動にからわれました。 夫との暮らしでは夜更かしなんてできなかったので、現在は一人の時間を堪能できる夜更かしの時間が好きなんです。 だけど健康を維持...

・長生きしたいならダイエットをするな
ダイエットは一気に老け込む原因になり、小太りの人が長生きするという統計があるそうです。
痩せすぎの人は短命なんだそうです。

以上、動画の要点をまとめてみました。

目からうろこというのは、ダイエットをするなということ。
健康でいたいならふくよかなままでいい。

確かに70代を越えてもダイエットを続けていたら、健康を害しそうです。

そして私が実践しようと思ったのは、たんぱく質をとるということです。
少し前からブームになっている大豆からできたお肉の代用品、おすすめです。

ミンチタイプをよく利用していますが、本当のお肉みたいです。
お肉を買わなくても、これで麻婆豆腐を作っています。
常備しておくと便利ですよ~

タイトルとURLをコピーしました