おひとり様の老後

コメント欄封鎖、人を裁く気持ちは誰でもある




澄み切った青空が、とても気持ちの良い一日でした。
今日は身体と心を休めることに徹しました。

午前中は教会へ行き、午後は昼寝をしてゴロゴロしていました。
昼寝は認知所予防にもいいらしいですが、おすすめは30分くらいとのこと。

今日、私は二時間も昼寝してしまったのでちょっと寝すぎですね。

コメント欄封鎖に思うこと

シングルマザーKeiさん、ついにコメント欄閉鎖 なぜたたかれる?
大雨が降っていたので、仕事に行きたくない朝でした。 先日、買ったばかりのレインコートを着ていきましたが、長靴(レインブーツ)をもっていない。 これも長年はいていないからと断捨離しちゃったのです。 仕方なくいつもの靴で行くと...

毎回楽しみに見ているKeiさんの動画ですが、少し前にコメント欄を閉じられました。
いろいろと批判めいたコメントがあったようで、心を重くしてしまったようです。

でも、最近またコメント欄を復活させました。
復活に際して、気分が悪くなるコメントは削除及びブロックをさせていただきますと宣言されていました。

コメント欄というのは、だいたいが応援してくれる方の書き込みが多く、それが励みになるのは確かだと思います。

人を裁く気持ちは誰にでもある

もちろん私もあります、他人様のブログを読んだり、ユーチューブを見たりして、えっーおかしいよ、ちょっと違うんじゃない?と心の中では思い切り裁いています。
でも最近思ったのは、考え方も生き方も人それぞれなので、共感することばかりではないのがあたりまえなんだって。

人を裁く気持ちは誰にでもあって、それをコメントするなどで、実際に行動に起こす人もいます。
書いたらすっきりするのでしょうか?

私もブログを書き始めた頃は、たくさん批判コメントをいただきました。
心が弱っている時は、本当にきつく感じました。

今は自分でもずいぶん強くなったと思うので、どんなコメントがきても怖くないと思うけど・・・
私がコメント欄をあけてない理由は、海外からのスパムメールがたくさんくるからです。

100ドル寄付をしてください、なんてものもありました。
ブロックしたり削除したりするのが面倒なので、閉じています。

SNSでも裁きあう人がたくさんいます。
これは残念なことですが、永遠になくならないのではないでしょうか。
裁き合う言葉には近づかないようにしています。

今日はアンチエイジングをしました。

ずっと愛用しているこれで、カラートリートメント。
こんなに色が入るカラートリートメントは他にはないです。

そしてマスクをとった自分の顔にショックを受けて最近買ったのがこれ。
高価なものは買えないけれど、これくらいならと買ってみました。

これでマッサージしてます。

今日はゆっくり休めたので、明日からも、おひとり様の老後を楽しむためにも頑張って働きます。

タイトルとURLをコピーしました