おひとり様の老後

子供の人生の邪魔をしない、一番は健康でいること




昨日は、急に高熱が出て寝込んでいました。

朝から寒気がして、熱をはかると38.5度。
風邪なんて何年もひいたことないのに、まさかコロナウイルス?

二回のワクチン接種はすんでいるので、違うだろうと思いながら、ひたすら眠ってました。
夕方に二回目の解熱剤を飲んだら、夜には平熱にもどりました。

一人暮らしでの急な高熱は、やはり不安でした。
息子と暮らしていたころは、おかゆとポカリ買ってきてとラインをすれば、すぐに買ってきてくれたっけ。
うんうんうなっていると、大丈夫?と時々、様子をうかがってくれた息子はもういません。

「熱が出た、心細い」と娘と息子にラインをしようかと思ったけれど。
そんなことをして何になるのだ?と思い、やめました。
誰かに頼りたくなる悪いくせがでました。

子供の人生の邪魔をしない

そう決めました、熱ごときでイチイチ連絡するのもおかしい。
一人の老後は、全部自分で解決する、それくらいの覚悟でいなければって思います。

亡くなった母が、自分の脳が認知症で壊れていく時に、一番気にしていたのが、子供たちに迷惑をかけるのでは?ということでした。
そして迷惑をかけてばかりは申し訳ないので、早くあの世に行きたいと言うようになりました。

最期は、子供たちみんなによくしてもらって感謝だといって亡くなっていきました。
認知症がどんどん進んで、寝たきりになっても、ありがとうの言葉をのこしてくれたのです。
母も子供の人生の邪魔はしたくないと考えていたのかもしれません。

一番は健康でいること、そして楽しく生きること

自分の母親が毎日楽しく生きていれば、子供は安心できると思います。

熱を出して思ったのが、やはり日に日に体力も衰えているということ。
もうすぐ61歳になります。
40代50代の同僚たちと同じように、できるわけがないのです。

最近は休日出勤や残業を頼まれれば受けていました。
働いた分、収入は増えます。
最近の私の頭の中は、早く借金を返したいという思いばかりだったので、無理をしていたのだと思う。

無理をして入院にでもなったら、もってのほか節約どころではありません。

そして、もっと楽しいことをしようと思う。

同僚たちが焼肉に誘ってくれました。
一人焼肉に行く勇気がない私は、行く行くと即答しました。

借金を返すのももちろん大事ですが、楽しむことも大切だって思います。

地獄のような結婚生活を毎日が発見ネットに連載しています。

中学で非行に走った長女。「娘さんは寂しいんだよ」の言葉にドキッ/chii
モラハラDV夫との異常な結婚生活を振り返っています。 いろんなことを乗り越えて、今やっと平穏な暮らしを取り戻すことができました。 本当に波乱万丈な結婚生活だったのですが、その中でも忘れられない出来事を書いていこうと思います。 【前回】「離婚しないで! お母さんが我慢して!」DV夫と離婚したい私と子どもたちの願い/chi...

よろしかったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました