母子家庭の暮らし

父親不在で育った子は、うつ病になりやすい




今日も横須賀地方は大雨で、バケツをひっくり返したような雨水が道路にあふれていました。
仕事はひまだったものの、帰路が大変でした。
電車が長い間止まっていたのです、バスをのりついで、二時間くらいかけて帰宅しました。

もう雨は嫌だ~~~。
明日も雨の予報になってますが、これ以上災害が発生しないように祈っています。

私のもう一つのブログでは、息子がたびたび暴れることを書いてきました。
そのたびに私はモラハラDV夫の亡霊をみた気がしていました。

夫と同じ血が流れているから?
暴れる夫を見て育ったから?

いろんな面で悪影響を与えているのは確かです。

父親不在で育った子は、うつ病になりやすい

先日、ゆうき牧師のYouTubeで、そんなことを言っていました。
ゆうき牧師も両親が離婚しているので、心に傷をもっているようでした。

父親不在とは、離婚や別居だけでなく、仕事が忙しく家にいない父親のことも含まれます。

もうすぐ一周忌をむかえる三浦春馬さんも、父親不在でした。
両親が離婚していました。
そして自死の原因はうつ病だったとうわさされています。

私の娘と息子も、いつ怒り出すかわからない父親の姿にビクビク怯えていたので、のびのび育ったとは言い難く父親不在で育てたと同じです。

息子は受験うつにもなりましたし、しょっちゅうひきもり宣言もしてきました。
相変わらず自己肯定感も低いですし、コミュニケーション能力も低い。

そして時々母親である私にあたる、これだけ書くと短所ばかりの人間のように感じますが、良い所もあります。

父親不在だったにしろ、母親である私がほめることもしなかったわけです。
これでは自分に自信がない大人になって当然でした。

ひきこもり宣言ばかりしていた息子が、自立宣言をしました。

離れるのは寂しい気持ちもありますが、これからは離れた場所で見守りたいと思います。

育った環境は確かに不利だろうけれど、息子は息子自身で自分の居場所をみつけてほしいし、いろんなことを乗り越えてほしいと思っています。

娘も同じように自己肯定感が低いですが、初めての子育て頑張っています。

人が生きていく上で、いろんなことが起こるのは当然のことなので、それをどう乗り越えるかが重要だと思っています。

辛い結婚生活を振り返って、毎日が発見ネットで連載しています。
乗り越えた今だから書ける記事です。

よろしかったらご覧ください。

「俺は男の子を産めと言ったよな、女はいらない」モラハラDV夫、七五三でも突然不機嫌に/chii
熟年別居をしてから7年目のchiiと言います。ここまでくるまでには本当にいろいろあり、自分でも波乱万丈の人生をおくってきたなと思います。 前回の記事:「おまえが悪い」気に食わないと物を破壊する夫。包丁で傷つけられた家具に呆然/chii 親戚付き合いを嫌がった夫は、私の里帰り出産でさえいい顔をしませんでした。 それでも私...
タイトルとURLをコピーしました