老後貧困

セミリタイア?私は無理・・70歳まで働きます




今日は温かったですね。
朝はちょっと寒くてマフラーをしていくか迷いましたが、結局、薄手のコートにスカーフをして行きました。

実はセミリタイアに憧れていました

セミリタイアってよく聞く言葉ですが、完全なるリタイアとは違うようです。

セミリタイアとは?
セミリタイアという言葉は、現在では貯金や資産を溜めて置き、仕事を定年退職する前に退職をして、自分の時間や生活を楽しみながら仕事でも収入を得るという意味で使われています。

メインの仕事を退職して、自由な生活の片手間で収入を得るという条件となります。そのため、収入が今までより大幅に減ってしまうため、それまでに溜めていた貯金や資産がセミリタイアには重要な条件という訳です。引用M&A総合研究所

セミリタイアという言葉は、大橋巨泉さんが発言してから使われるようになったそうです。

毎日7時間立ちっぱなしでレジの仕事をしている時は、セミリタイアしたい、家で仕事ができたらって思っていました。

一日7時間のレジ打ちって、すごく疲れます。
ずっと同じ姿勢でしゃべりっぱなしです。

セミリタイアしたい、もう辞めたいって何度思ったことか。

2、3年前はブログで20万以上稼ぐ人がたくさんいたので、おっーいいな、私も頑張ろうと思っていたのです。

でも現実はそんなに甘くはないです。
副業ブームが訪れて、ブログを始める方がたくさん現れました。

100記事書いたら稼げる!なんて甘い言葉見たことありませんか?
あれうそですから。

ブログは稼げないからと辞めていった方もたくさんいるようです。

そもそもセミリタイアって、貯金や資産がないとだめなわけで、悲しいかな貯金はゼロだし、貯金ができる頃は定年を迎える年になっているかもしれません。

だから私はセミリタイア生活は、夢のまた夢

コロナ禍で、お休みの日はほぼ家にこもっていましたが、家にこもっているの苦手です。

お休みの日は、ゴロゴロしてYouTubeみて、それもあきてきて、そうじしたり老前整理したいと思ってもやる気がしない、買い物行くくらいで終わってしまいます。
目が疲れるからと読書さえする気なしです。

私は専業主婦にも向いていなかったと思います、とにかく家事全般がきらい。
だから外で働いている方が全然いいと悟りました。

セミリタイアは無理、やはり私は70歳まで働きます。

二年くらい前に、サービスカウンターの仕事に変わりました。

58歳でサービスカウンターデビュー、仕事が覚えられない!
昨日の記事を書いてから、なんだかとっても吹っ切れました。 もう母親として、生きていくのは卒業です。 これからは自分の時間を大切にしようと決めました。 プライベートでやりたいことはたくさんあるのですが、先立つもの、お金が...

覚えるまでミスをたくさんしました。
50代後半の脳はカチカチだったので、覚えるスピードも遅く後輩に怒られまくり。

最近やっとすべての仕事が一人でできるようになったところです。
一日中レジを打っているよりも身体は疲れません。

なので今はやめたいとは思わなくなりました。

70歳まで働くからねと子供たちには宣言しています。

タイトルとURLをコピーしました