年金

残念な年金支給日、お客様の光熱費支払い額に驚く




すごい雨でしたね。
今朝、出勤時はそんなに雨が強くなかったのですが、開店直後からはどしゃ降りの雨になりました。

「今日はひまかもね」と同僚と話していたのですが、どしゃ降りの雨の中でも来店するお客様はたくさんいました。

残念な年金支給日

今年最初の年金支給日ですので、今日はそれにあわせて大きなセールをしていました。
年金支給日を楽しみにしている方にとっては、とっても残念な雨だったと思います。

今朝はサービスカウンターの仕事からスタートしたのですが、立て続けに二人の方が公共料金の支払いにやってこられました。

「年金もらってやっと払える」と差し出されたのは、ガス、電気、水道の公共料金3点セットです。
合計で70000円近く払っていかれたのには、びっくり!

次の方は電気とガス代で合計50000円ほど。
男性のお客様でしたが、支払いが遅れて、電気を止められたことがあるとかで、今日も年金をおろしてすぐに支払いに来られたとか。

その後も光熱費の支払いにいらっしゃるお客様が、何人かいたのですがその支払額にびっくりしました。

だいたいの方が電気もガスも20000円くらいかかっています。
他人様の公共料金なんて知りませんでしたが、けっこうかかっているのですね。

住んでいる家、住んでいる家族の人数によるのでしょうが、わが家が少ないのでしょうか?

わが家は2DKのアパートで、息子と二人暮らしの光熱費
東京ガスを例にあげてみます。
 
9月 2238円
10月3055円
11月 3929円
12月 4257円
1月 5271円

都市ガスですがこんな感じで、だいたい5000円以下です。
1月はやはり熱いお風呂に入るので上がりました。
夏は二人ともシャワーですましていたので2000円台でした。

電気代も水道代もだいたい月5000円以下で済んでいます。
とくに節約していたわけではないので、これが普通だと思っていました。
でも少ない方みたいですね。

別居前家族4人で住んでいる時もだいたいこんな感じでした。
それは夫がとってもうるさかったからです。

冬も食器洗いは、水でやっていて手は真っ赤でした。
古い家だったので湯沸かし器だったのですが、それは許可がないと使えなかったのです。

クーラーもどんなに暑くても一日1時間と決められていました。
23年間そんな暮らしをしていたものだから、自然と節約が身に付いたのでしょうか。

今年の冬もエアコンをつけるのは朝のみで、夜はこたつのみ。
オンライン授業の息子はほぼ家にいてもこれですんでいるのは、やはり知らず知らずに倹約になっていたのかもです。

どれだけ年金を受け取っているのかわかりませんが、水道光熱費に7万も支払うのは大変だなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました