老後の暮らし

専業主婦も大変、80代になっても亭主元気で留守がいい




インフルエンザの予防接種を受けた後、副作用なのか調子が悪かったのですが、今日やっと平常に戻った感じです。

今日もミスもなく平和な1日でした。
常連のお客様の愚痴を聞きました。

80代の女性ですが、顔色も悪く痩せていました。
会うたびに暗い表情になっていくので気になっていました。

専業主婦も大変だ・・・

話しを聞くと、旦那さんの愚痴が止まらなくなりました。
このコロナ禍の中、1日中テレビを見てゴロゴロしていてそれだけでもイライラ。

そして三度三度の食事作りがとても苦痛になってきたそうです。
何を作っても、文句をいう夫にイライラも最高潮に達して、喧嘩ばかりしているそうです。

コロナの感染者が増えてきました、これは第三派なのか?
メディアを見ていると不安になります。

80代になっても、亭主元気で留守がいい

どんなに仲のよい夫婦でも、1日中顔を合わせているのはきついと思います。
先日記事にしたご主人を看取った奥さんも、ご主人がディサービスに行っている時間はホッとするとおっしゃっていました。

やはり人は一人になる時間が必要なのだと思います。
つまり息抜きですね。

コロナ鬱?ストレス解消ができない。

友達を会うこともできない、スーパー以外はでかけることもできない。
もう本当におかしくなる!と80代のお客様はおっしゃっていました。

「あなたは幸せよ。元気で働けるのって幸せなことよ」と言われて、そうかもしれないって思いました。

家にジッとしているのはもともと苦手でした。
あの夫との老後は想像もできませんでした。

専業主婦がうらやましいと思ったこともありましたが、三度三度のご飯作りや、1日中夫と顔を合わせなくてはならない、それはそれで大変だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました