おひとり様の老後

女一人で生きていく、一人暮らしで困ること




一人暮らし7日め、やっと慣れてきました。
3日め位が、寂しさの最高潮。

やばい~なんか寂しい、どうしよう!と思ったのですが、もう一人に慣れるしかない。
だんだん一人があたりまえになり、寂しい気持ちは消えていきました。

人間最後はみんな一人になります。
この世を去る時だって、一人で去るのです。

女一人で生きていく、一人暮らしで困ること

でも、昨晩、思ったのですよ。
寂しさは克服できるとして、一人暮らしで困ることってけっこうあります。

職場にもアラカンのおひとり様が何人かいるのですが、時々、男性がいたらと思うことがあるらしいです。

一人は、電化製品が壊れた時、電球が切れた時に思うそうです。
電球をサッと取り替えてくれたり、電化製品を直してくれるからだそうです。

もう一人は、重い家具を動かす時や、重い荷物を持つ時に、助けてくれる男性がいたらと思うそうです。

女ひとりで生きていく場合、全部自分でやらなくてはなりません。

私の夫は、電球も取り替えてくれなかったし、電化製品も直してくれませんでした。
懐中電灯の電池を取り換えることもできない人でした。

なので、私が全部やりました。(苦笑)
助けてくれる男性、人によると思います。

昨日、私が一人暮らしは困ることが多いと感じたこと

直径数センチくらいのクモが、現れたのです。
あまりの大きさに、ビビりました。

黒光りするGの登場も嫌だけど、でかいクモには困りました。
クモは始末しない方がいいという話も聞いたことがあるし。

どう対処すればいいかわからなくて、ネットで調べてみました。
夜クモは縁起が悪い、何か悪いことが怒る象徴とか書かれているサイトがありました。

殺してはだめなのは朝グモみたいです。

ならばと意を決して、殺虫剤とシューとかけると、巨大グモは足早にどこかへと消えていきました。
どこへ行ったのかわからず、不安でしたがとりあえずお風呂に入り、少しして自分の部屋に戻りました。

部屋の隅っこで息絶えていましたが、それをごみ箱にどうもっていけばいいの?
感触が恐ろしい・・・Gの時もです。

虫は嫌いだし、苦手です。
でも一人暮らしは、こんなこと平気にならなければやっていけないですよね。

虫との闘いは永遠に続きそうです

そしてもう一つ、一人暮らしで困ること。

アパートの私の部屋の前で大きな物音がしたり、二階の住人の怒鳴り声が聞こえたり、そんな時は一人は心細いなぁと思いました。

夫が訪ねてきたらどうしようと思ったり。
(まだこのアパートはバレていませんが)

いくらアラカンとは言え、女一人では心細いことが多々ありと感じました。

強くならねば・・・

あ、でも息子は来週には帰ってきます。
老後の一人暮らしの良い練習になりました。

タイトルとURLをコピーしました