老後の暮らし

心の中のモヤモヤに支配されないために・・・




今日はやっと晴れました。
さっそく朝陽を浴びました。

すっごく気持ちが良かったです。

昨日は、心の中のモヤモヤと疲労感が最高潮に達していました。

三浦春馬さんの訃報はとてもショックでした。

私が家を飛び出して、ワンルームで生活を始めた時、怖くて不安で眠れない日が続いたことがあったのですが、その頃、三浦春馬さんの夢を見たのです。
特別ファンであったわけではないのですが、その夢の中でも三浦春馬さんはニコニコ笑っていました。
優しい言葉をかけてくれて、温かい気持ちになったのを覚えています。
こんなオバサンの夢に出てきてくれてありがとうと言いたいです。

某掲示板のコメント欄に、三浦春馬さんは一言でいうと過労死だと書かれていたのですが、私もそう思いました。
ドラマ、歌、舞台、本の出版などなど忙しすぎたと思います。

人って疲れすぎると、その場から逃げ出したいって思う。
疲れた、もう限界、楽になりたい、死にたいとどんどん悪い方向に気持ちがむいてしまいます。

これは誰にでも起こりうることだと思います。

心の中のモヤモヤに支配されると、ズンズン落ちていきます。

私も過去に死にたいと口に出したことが何度もありました。
苦しい状況から逃げ出すためには死ぬことが一番の解決だと思っていたのです。

★心の中のモヤモヤに支配されないために、私がやっていること。

・疲れたら休む、あたりまえのことなのですが、無理をしないということです。
・身体が疲れている時は惣菜を買ってきます、普段も手抜きのご飯をさらに手抜きにします
 一番ひどい時は、息子にお弁当を買ってきてと頼んだりしました。
・母親だから、やるべきだと自分を追い込まない
・身体が疲れている時は掃除もしない
・美味しいものを食べる
・ユーチューブでNSPの音楽をかけっぱなしにする
・最近は杉山清貴の動画を見ています。
・たくさん眠る
・ないものをなげくのではなく、あるものに感謝する
・将来を悲観しても仕方ないので老後不安を手放す
・子供たちのことを心配することを手放す
・湯船にお湯をためてゆっくりつかる
・風呂上がりはアイスクリーム

たまには自分を甘やかすことも必要だと思います。

今日は午前中に礼拝に行き、午後はイオンモールで夏のサンダルを買ってきました。
夏は短いので何も買わないって決めていたけど、買ってしまった
やはり買い物はストレス解消になります。

そして夕飯は松屋の牛めし
今日はとろけるチーズをのせてチーズ牛丼にしました。

洗濯はしたけれど、掃除はパス。
コロコロでコロコロして終わりです。

心の中のモヤモヤがいなくなり疲れもとれました。
明日からまた頑張れそうです。

日本を愛していた三浦春馬さん、安らかに。

タイトルとURLをコピーしました