老後の暮らし

60代シングルマザー、理想の老後  まだまだ頑張らねば!




60代シングルと言ったら、やはり目標は人気ブロガーショコラさんです。
小さく暮らすを実践しながら、使う時は使う。
無駄がないなぁと思います。

私の場合は、もうあんな素敵なマンションに住めることはないかもしれないけれど、夢は捨てたくありません。

職場にも60代のシングルマザーがいますが、この同僚の老後の過ごし方も素敵です。

60代シングルマザー、理想の老後

同僚Sさんとします。
Sさんは60歳まで、二つの仕事をかけもちして二人の息子さんと育てました。

60歳で定年退職してから、今の職場にパートとして働き始めました。
長男夫婦と同居しています。
孫は三人いて、孫守りも頑張っています。

何がうらやましいって、お嫁さんがすごくいい子なのです。
明るくて、さっぱりしている性格っぽい。
実の娘のように接していて、一緒に買い物に来ます。

息子の嫁が、こんな子だったらいいなといつも思っています。

Sさんはなんと20歳で離婚していて、40年間一人で頑張ってきました。
次男も早くに結婚していて、孫は3人います。

65歳で孫が6人もいるわけです。
ばぁちゃんばぁちゃんと孫たちにも慕われています。

Sさんの楽しみは、晩酌と温泉。
自粛解禁となってから、温泉に行ったり、友人と飲みに行っているようです。
孫守りしつつ、自分の時間を楽しんでいます。

40年一人で、二人の息子を育ててきたのですから苦労はあったと思います。
でも息子さんたちはお母さんの頑張ってきた姿を見てきました。
これらも息子さんたちは親孝行していくのではないでしょうか?

私の老後はどうなんだろう?
まださっぱりわかりません、もうすぐ60歳だというのに息子がまだ大学生です。

まだまだ頑張らないといけない。
先日、仕事でミスをした時に落ち込んで眠れませんでした。

自分の脳の老化を嘆いても、しょうがないのです。

眠れなかったよーと年下社員に愚痴ったのですが、そんなことで落ち込む必要はないと励まされてしまいました。
これからも仕事でミスをしないようにするのは、やはりよく眠ること。

ニトリのNクールのベッドマットを買ったのですが、ちょっと早かったかも。
昨晩は寒すぎました。

タイトルとURLをコピーしました