老後の暮らし

全部?特別定額給付金10万円で食料品を購入した高齢者夫婦




明日から雨が続くということで、今日は大忙し。
とくに午前中は食料品の配達を頼むお客様が多く、いつもの三倍くらいいらっしゃいました。

特別定額給付金が振り込まれて、皆さんお財布のひもがゆるいようで・・・

そんな中、週に何回か買い物にいらっしゃる80代くらいの高齢のお客様、今日もかごを三つ分、山のように食料品を買われました。
お肉、お魚、お寿司、パン、野菜、お菓子と本当にいろいろとです。

全部?特別定額給付金10万円で食料品を購入した高齢者夫婦。

ご主人の言葉
「10万円が入ったから、ばぁさん喜んじゃってね。今日の分?三日で食べるよ~ワッハハ」

いつもは質素なお買い物をされていたお客様なので、ちょっとびっくり。
普段は年金暮らしされているお客様です。

それにしても三日で食べてしまうとはびっくりの量だったのですが。
ご夫婦二人の楽しみが、このお店に買い物にくることと食べることなんだそうです。

いつぽっくりいくかわからないから10万円は、普段食べれないような美味しいものを食べまくると決めたそうです。

ご夫婦はとても楽しそうに買い物をされていました。
今日は特上のお寿司も二パック買って行きました。

幸せそうで、とてもうらやましくなりました。
二人で20万ですから、それを全部使ってしまうなら、とうぶんは贅沢な食事ができるんじゃないかな。

山のような食料品は配達を頼み、二人はタクシーで帰りました。
(いつもはバスなんです)

特別定額給付金10万円、こんな使い方もありでしょうか。

老後が不安だから10万円は貯金に回すという方もいると思いますが、この夫婦は今が老後です。
今更貯金しなくても普段は年金で食べていけるのです。

緊急事態宣言中にお店をしめていた地元の飲食店で、外食を楽しむ方も多いみたいですね。
とにかくこの特別定額給付金10万円は使うことに意味があると思います。

老後は楽しみがあった方がいいと思ったこと。

昨日、たまたまツイッターで見たのですが、純烈のファンだった84歳の方が亡くなられたのですがその方の遺影が純烈と書かれたTシャツを着ていて、すごく幸せな顔をされていたのです。

このおばあちゃん純烈の大ファンだったそうで、純烈のライブに行きメンバーとふれあい、とても幸せな老後だったそうです。
老後も生きがいや楽しみをみつける、それが幸せな老後を過ごすコツなのかも?

読者の皆様は、もう老後の楽しみや生きがいをみつけていますか?

タイトルとURLをコピーしました