50代のつぶやき

子育て終了、60代からは自分ファーストで。

今までは本当に子供のために生きてきた気がします。

子供のために自分を犠牲にする、それが美しい人生だって思っていました。
今日も、蒸し暑かったです。 仕事場につくころには、化粧が全部とれていました。 (汗で) ロッカーで、化粧を直そうとバッグを見たら、ファンデーションも口紅も入っていませんでした。 (完全に女捨ててる) そのまま汗...

子供につくす人生は終了し、子育ても終了です。
息子はいろんな面で自立しました。
娘も彼ができて、二人でいろんな壁を乗り越えているようです。

「お母さん、どうすればいい?」
「お母さん、助けて」

二人の子供からは、もうこの言葉を聞くことがなくなりました。

子育て終了!60代からは自分ファーストで。

やっと終わったなという感じです。
二人とももう私がいなくても生きていけるでしょう。

今まで子供につくす生き方をしてきたので、60代からは自分を大事にしたいと思っています。
59歳の今もかなり自分ファーストの暮らしになっています。
おひとりさまの特権だと思いますが、24時間全部自分の時間なのです。

好きな時間にご飯を食べて、好きな時間にお風呂に入り、好きな時間に眠れる
この当たり前の生活が私にとっては最高の贅沢なのです。

夫と同居中は、それができなかった。
すべてに支配されていたからです。

60代から自分ファーストで!やりたいことたくさんあります。

自分の好きなことって何?
・温泉にいく
・美味しいものを食べる
・好きなことを仕事にする

この三つは、そんなにお金をかけなくてもできることに気が付きました。
温泉は近所の日帰り温泉や銭湯で充分。
美味しいものは家で食べて、たまに外食。
好きなことを仕事にする、これもブログやWEBライターの仕事でパートの給料の半分くらいは稼げるようになりました。

老後貯金はゼロだけど、もらえる年金は少ないけれど、なんとか一人でボチボチと生きていけるなと、老後の不安はなくなりました。

来年やりたいことは、青春18きっぷで行く旅です。
自分で計画をたてて好きな所へ行く、考えるだけでワクワクします。

ストレスになっていることは?

年下の同僚から上から目線で、命令される。
これすごく嫌だったのですが、もうこれも割り切りました。
今日なんかは一言も話してません、関わらなければいいのだと悟りました。

これはみんなに言えることですが、人生いつ終わるかわからないのです。
60代から始まる人生の最終章、自分の時間を大切にしていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました