70歳まで働きたい!思いと裏腹にすすむ老化現象




今日もサービスカウンターの仕事とレジ、そして品出しをしてきました。
一番頭を使わないのは品出しの仕事で、ただ単にドンドン品物を出していきます。
品出しをしながら日付チェックもします。
これは今は老眼鏡なしではできなくなりました。

サービスカウンターの仕事では、テンパってしまいミスをしてしまいました。
焦るのが一番よくないとわかっていても焦ってしまうのです。

スポンサーリンク




今の職場で70歳まで働きたいと思います

政府が、今度は70歳まで働きなさいと言い出しました。 多くの企業が60歳定年を65歳定年に変更したという報道を…

勤務先のスーパーの定年65歳という決まりがなくなりました。
元気なら何歳までも働いていいということになりました。

同僚は20代から60代までさまざまな年代がいますが、アラカンが多いことも励みになっています。
今日も70歳まではなんとか頑張りたいねなんて話になりました。

70歳まで働きたいと思う気持ちと裏腹に老化現象は加速しています。

まずは視力の低下が著しく、もうzoffの老眼鏡は手放せなくなりました。
ZOffの老眼鏡の他に、100均の老眼鏡もいくつか持っていますが、100均の老眼鏡は見えるには見えるのですが、眼が疲れてしまうのが難点です。

顔のしわも深くなり、ほうれい線がくっきり。
最近はオールインワンジェルで顔のマッサージをして眠りにつきます。
(もう手遅れかも?)

そしてなかなか疲れがとれなくなりました。
40代の頃は、一晩寝れば、だいたい疲れはとれたのですけど。
朝の目覚めもすっきりしない日が多いです。

70歳まで働きたい、でも身体がついてこないというのは私だけではありませんでした。

いつも元気な67歳の同僚が足を引きづって仕事をしていました。
家で立ち上がる時に筋を違えたとかで、整形外科に通っているそうです。

「70歳まで頑張ろうと思ったけれど無理っぽい」って言ってました。

アラカンとなり、次々と襲ってくる老化現象に時には不安になります。
先日のウィルス性胃腸炎に罹ってしまったこともそう。
自分は免疫力が高いと思っていたのですが・・・
あっさりうつってしまいました。

なんとしても働けるうちが花なのです。
枯れないように、自己管理をしつつ頑張ろうと思っています。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。