母子家庭の暮らし

貧困母子家庭のアパート暮らし、安い物件には理由がある・・・




私と息子がこの2DKのアパートに引っ越してきてから3度目の冬がきます。
日があたらないので冬は寒いです。

貧困母子家庭のアパート暮らし、安い物件には理由がある

このアパートは、家賃5万、駅まで徒歩5分の2DKです。
駅近で5万円はあり得ない安さです。
周りのアパートは、同じ間取りで7万円以上します。

たとえ5万円の住居費でも重くのしかかります

台所兼リビングは10畳近くあります。
それに6畳が二つ、壁で仕切られているので私と息子は自分の部屋を持つことができました。
息子は17歳にしてはじめて自分の部屋を持つことになりました。
嬉しそうにカーテンやじゅうたんなどをそろえていました。

10畳近いリビング、冬は寒いので こたつを置いてもぐりこんでいます。

木造アパートなので、石油ストーブもガスストーブも使用禁止なのです。
それで、最初からエアコンが設置されていました。
本当に寒い時は暖房をつけましたが、私の部屋で暖房をつけて、息子が自分の部屋で電気ストーブをつける。

そこで、電子レンジをつかうと、途端にブレーカーが落ちてしまいました。
夜、そうなると最悪でした。
真っ暗な中を、玄関のドアの前まで行かなくてはなりません。

電気の容量が、20アンペアしかないのです。
20以上いっぺんに使ったら、ブレーカーが落ちてしまうってわけです。

大家さんが、30アンペアにしましょうかと言ってくれたのですが、
電気代の節約にもなると、あえて20アンペアのままにしました。

安い物件には、理由がある?!

暖かくなった春は、快適な暮らしができました。

そして梅雨になり、困ったことがおきています。
湿気が異常なのです。

仕事から帰ってくると、ここはスチームサウナか?と思うほどの、湿気。
じとっーとした空気が、充満しています。

この湿気で、困ったこと、カビが生えやすいのです
放っておくと食器棚にもカビが生えてくるのには、辟易しています。

お風呂場に、窓がありません。
(換気扇はついています。)

お風呂も、ぬれたままにしておくと、一日でカビが生えたのにはびっくりしました。
カビを根こそぎ除菌できるというカビキラーを買ってきて、
掃除を完璧にしてみても、一日で、カビが生えていました。

こまめに掃除しないと、やばいアパートです。

安い物件には、何かしら理由があるということです。

でも、私にとっては、最高の棲家です、追い出されない家、自分の部屋がある。
それだけで充分です。

息子は、東京の大学まで二時間かけて通っています。
なぜ一人暮らしをしないのか?

この地元が好きで離れたくないという理由と、自炊が面倒なことのようです。

私としても、この貧困状態で、二人別々の家賃がかかるのは、やはりもったいないと思うので、息子が大学生の間はここから通ってもらうつもりでいます。

ちなみに、別居中の夫にこのアパートの場所は、ばれていません。
連絡も全くなしです。
このまま静かに暮らしたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました