物を捨てるのって気持ちいい‼ 過去の自分も断捨離




夫の元から、飛び出してもうすぐ5年になります。
2DKのアパートに越してからは3年です。
着の身着のまま飛び出したのに、ずいぶんと物が増えていました。

スポンサーリンク




物を捨てるって気持ちいい!過去の自分も断捨離

根っからの貧乏性で、捨てるのがもったいないという、もったいない根性がしみついています。
古いアパートなので、収納はけっこう多い方で、押し入れが二つあります。

いつしか物があふれていました。
町内会の廃品回収の日が物を捨てる大チャンスになります。

昨晩、断捨離するものをまとめておいたので、今朝ドカーンと捨てました。

物を捨てるのって気持ちいいです!

今日、断捨離したもの
・焦げ付いてしまったフライパン
・お風呂にあった整理かご
・白いダウンコート
・何年も着ていなかったセーター二枚
・シミだらけのパジャマ
・穴のあいた靴下
・使わないお弁当箱

何年も着ていない白いダウンコート、ついに断捨離しました。
すごい勇気がいりました。
このコートは友人からのプレゼントだったのです。
自分だったら絶対白なんて買わないと思います。

理由は汚れが目立つから。

友人は、私がいつも暗い色ばかり着ているからと、あえて白をプレゼントしてくれました。
白いダウンコートは、残念ながら超太ってみえました。

息子いわく雪だるま!!
雪だるまなんて言われてからは、ほぼたんすの肥やしになっていました。

ゴミ袋に入れる寸前、友達にもらったものを捨てるのはあり?また着るかも?という迷いがこみ上げてきました。
その迷いに負けずに、エイッ!と捨てました。

穴のあいた靴下、しみだらけのパジャマを見て、こんなものを持ち続けているからいつまでも貧乏なんだと反省、貧乏を引き寄せていたと思いました。

ゴミ捨て場に捨てて、なんともすがすがしい気持ちになりました。

物を捨てるってこんなに気持ちのいいことなんだと実感

いらない物を持ち続けるというのはなんと無駄なことか・・・。
職場でもらったサンプル品もその一つ。
使わないのに、無料だというだけでもらってきていました。

お皿とかペットボトルカバーとか、コカ・コーラのコップとか。

結局は捨てることになります。

使わないものは、いくら無料でももらわない!

この習慣は、絶対に直さないといけないと反省しました。

元わが家は、こんなもんじゃなかったです。
文字通り物が、あふれていました。
夫は今、66歳ですが、夫の学生時代の教科書やノートまでとってあり、夫の部屋は、足の踏み場もないくらいで、倉庫と化していたのでした。

35年前に亡くなった義母の洋服、着物、くつ、カバン全部とってありました。
夫の一族は、物を捨てることができない人たちだったのです。

あの家の物たちを断捨離をしていれば、変わっていたのかと思うこともたびたびあります

そして。

あの時、あーすればよかった、こーすればよかったと過去を悔やむ気持ち。
夫を許せない気持ち、自分は世界一不幸だという気持ち。

こんな過去のマイナスな思いと、過去の自分はすべて断捨離してしまおうと思います。

私の中で断捨離してよかったと思うものは、不安です。

お金が無くなる不安、年老いていく不安、老後の不安などをすべて断捨離しました。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク