熟年離婚

お金のために離婚しないは、正解?




お金のために離婚しないは、はたして正解なのでしょうか

ほとんど熟年離婚は貧乏な老後のスタートラインになると思われます。

熟年離婚したおひとりさまは、やはり貧困に苦しんだり、老後を心配したりで不安がいっぱいです。
年金分割や、財産分与でお金の心配はない人もいると思いますが、ほんの一部だと思います。

私の場合は、夫が下流老人ですので、別居しなくても老後貧困を迎えることになったと思うので。

お金のために離婚しないという選択はありませんでした。

熟年離婚ではなく、20代から30代の若いママさんは、お金のために離婚しない方がいいのか、子供が成人するまで待つべきなのか悩んでいる方も多いと思います。

お金のため、子供のために離婚しないと決めても、精神的にはけっこうきついと思います。
何よりも子供への影響が心配です。
不仲な両親の元で育った子供は、何かしら影響があると思います。

一番よくないことは、子供の前で、夫の悪口をいうこと。
私はけっこう言っていたのです。
悪口と言うより、愚痴ですね。

そして何よりも家庭の中に、ネガティブワードが飛び交っていたことが、悪影響を与えてしまったなと思います。

私を筆頭に、娘、息子と三人して、自己肯定感が低いままです。
自分に自信がないと、生きていく上でいろいろなことに影響が出てしまいます。

だからと言って、お金がないのもつらいものです。

子供が成人するまで、お金のために離婚しないのは正解かもです。

職場で20歳で、シングルマザーになった60代女性がいますが、なんとダブルワークならぬトリプルワーク、三つの職場で働いていたそうです。

男の子二人を育てるのは、それはそれは大変だったとか。
今は、長男夫婦と同居してとても幸せそうです。

苦労をしたくない方は、お金のために離婚しない方がいいかもしれません。
どっちを選ぶかは自分次第ですが、仮面夫婦や我慢ばかりの毎日は、時間がもったいないと私は思います。

・嫌な夫と我慢して暮らす
・お金のために働く

どちらを選んでも苦労はつきまといます。

この人、悩みや苦しみなんてないんだろうか?と思えるブログに、たまに出会います。
悩み苦しみのない人生なんてないのです、ただブログにネガティブワードや本音を書かないだけなのだと思います。

私の場合、ネガティブワードを書きすぎかもですね。

貧困に苦しみ、お金のために嫌な仕事を続けているブロガーさん、応援しています。

タイトルとURLをコピーしました