妹は病んでいる、それは女の嫉妬から・・・




昨日、またまた仕事中に妹からlineが来ていました。
気が付いたのは仕事が終わった後なので、lineが来てから、数時間たっていました。

最初は、母の要件で、普通の文だったのですが、「どうしたの?仕事中なの?なんで返事くれないの?」となり、最後は「無視するな!」とと怒りのマークになっていました。

「仕事だった、ごめん」と返事したのですが、「うそつくな!仕事のわけないでしょ」ともう怒りモードのままでした。

スポンサーリンク




妹は病んでいる?!いったいどうしたというのか。

lineの返事が待てないなんて、中学生じゃあるまいし・・
パニック障害になり、投薬のおかげで最近は快方に向かっていると思っていたのに。

そして、「母の介護を私に押し付けるな、もう疲れた!」と言ってきました。

今まで、何年も妹はそうやってキレてきました。

そして、妹の負担を減らそうと、母の身の回りの世話は、ヘルパーさんにお願いするようにしました。
食事も、すべて食堂で食べるようにしました。
買い物もヘルパーさんにお願いするようにしました。

そして通院介助は、私が行くことになりました。

妹はもう母の所へ行かないですむようにしたのです。

サ高住の施設長さんから、妹さんは介護うつになっているかもしれないから、距離を置いた方がいい、そのための施設ですと言われたからです。

それでもまだ介護を私に押し付けるなという妹。
もうわけがわかりません。

妹は、きれるとしつこいのです。
永遠にひどい言葉をlineしてきます。
昔からそうでした。

そのうち、たとえ姉妹でも言ってはいけないことをlineしてきたので、私はついに妹のlineをブロックしました。
とにかく妹の怒りを止めなくてはと思ったのです。

どうも被害妄想がひどくなり、私が故意にlineの返事をしないで無視していたと思いこんでいたようです。

妹は相当病んでいる、原因は女の嫉妬でした。

lineをブロックすると今度はメールで攻撃をしてきました。
そしてメールの内容でわかりました。

妹が不満を持っているのは、兄夫婦になんです。
兄夫婦に言えないから、私を攻撃してくるわけです。

妹の本音がわかりました、それは嫉妬という感情でした。
兄夫婦の長男は結婚して孫が生まれました。
その孫の写真やら、一緒に旅行に行った写真やらを妹におくってきたそうです。

一方、妹の息子たちは結婚の予定もありません。
偶然にも兄夫婦の息子二人、妹の息子二人は同い年なのです。
小さい時から何かと比べられて可哀想だなと思っていました。

妹は、お嫁さんの孫自慢が面白くなかったのです。
そして、兄夫婦は母の介護を放棄しているので一年に一回しか会いに行きません。

母の面倒は私に押し付けて、自分たちは孫と旅行に行っている。
私だけに押し付けてずるい。

このメールを見て、今回キレたのはこれだって思いました。
妹は寂しいのだと思ったし、兄夫婦の行動にキレているのだと思いました。

ではなぜ私に攻撃してくるのか。
それは私には言いやすいからかもしれません。

今回の事で思い出しました。

私は小さい頃から、妹に支配されてきたのです。
一番ひどかったのは独身のころ。

早く結婚しろ。
門限守れ。
部屋の掃除をしろ。

なぜ妹に支配されなくてはならないのか。
いつまで支配されなくてはならないのか、もううんざりだと思いました。

妹には優しい旦那さんがいます。
老後も安泰なはずです。

それなのに、兄夫婦への嫉妬から私を攻撃してくるのはおかしいと思いました。

女の嫉妬は怖いです。

子供自慢や、孫自慢、時には人の心をえぐっているかもしれません。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。