老後資金2000万必要? 老後資金の格差は人生の結果




人生100年時代の到来が叫ばれています。

スポンサーリンク




人生100年時代の到来で、必要な老後資金は2000万?

金融庁が100歳まで生きるとして必要な資産を公表しました。

長生きするにはお金が必要ですよってことで、お金の心配をしながら生きていかなくてはなりません。
麻生氏は、豊かに生きるためには2000万円必要だと訂正しましたが。

国民の不安をあおってしまったことは間違いないと思います。

60代以上の夫婦の平均貯蓄は1500万だそうです。
2000万以上貯めている人もいるし、私や夫のようにゼロの人間もいます。

老後資金2000万必要?!老後資金の格差は、人生の結果

どう生きたかによって老後資金の格差ができてしまうとある記事で読みました。

ちゃんと生活設計してこなかったからと言われれば、その通りかもしれません。

世の中はクリスマス色にあふれているけれど、わが家は今日も節約ごはんでした。 ローソンストア100でフライドチキンを買ってきました。...

今日、週何回か来られる高齢の男性のお客様が来店しました。
少し前より、さらに痩せていて、歯は前歯が一本しかありませんでした。

「お元気ですか?」と伺った所、

「元気じゃないよ、病気なんだ」という答えられた。

えっ~?と私がびっくりした顔をするとその高齢男性は、「生活苦という病気なんだ」と自嘲的にアハハと笑いながら、生きていること自体が苦しいとおっしゃっていました。

いつも買っていくのは100円のチョコレートと缶コーヒー。
他の食べ物を買っていくことはめったにありません。

ちゃんとご飯食べているのだろうかと心配になります。
この方は数年前に奥さんを亡くされています。
そして絵描きだったとかで好きなことをして生きてきたと話していました。

70代と思われるこの男性は好きなことをしてきたから、こうなってしまったのでしょうか。
老後のことなんか考えなかったんだろうなと思います。

私の夫も、たぶん生活苦という病気になっていると思います。
夫も前歯が一本しかありませんでした。

70代のお客さまにしても、私の夫にしても、豊かな老後どころか、今後どう食べていくかが心配の種になっています。
私自身も例外ではありません。

人生100年時代到来で、100歳まで生きることははたして幸せなのだろうかと思います。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。