このうつ状態は感情の老化かもしれない・・・




昨日の記事にも書きましたが、だるいのと無気力感からなかなか抜け出せないでいます。

部屋もちらかっています。
夕飯も手抜きばかり。

しまいには、私は何のために生きているのかなどと、うつ状態になっていきます。

最近、お店のお客様には痩せたねって言われます。
体重は増えているのに、痩せたと言われるのは、顔がやつれているのかも。

スポンサーリンク




このうつ状態は感情の老化かもしれない

やる気が出ないで検索してみてこれかなって思うものがありました。

それは感情の老化というものです。
脳の老化と共に、感情をつかさどる前頭葉が委縮していくそうです。
その委縮で、感情も老化していくって・・・怖いです。

感情の老化は40代から始まるそうで、放っておくと感情だけではなく、顔も脳も身体も老け込んでしまうとか。
70歳まで、いきいきと働きたいなら、感情の老化をふせぐことが必要なんだそうです。

確かに、最近ワクワクもドキドキもしていません。
出てくるのはため息ばかりです。

息子は20歳になったし、私もそろそろ自分の時間を楽しみたいと思っていました。

感情の老化を防ぐのはどうすればいいのか?

なるほどと思った答えが書いてありましたので、紹介したいと思います。

★「自分が楽しい」を優先して考えてみる
周囲の人のことばかり気遣い、自分が心からやりたいことを後回しにしていませんか。時間ができたときは、まず一番に「自分が楽しめること」は何かを考えてみましょう。

★最初から答えを求めすぎない
「女性は男性よりも保守的な傾向が強い」「失敗しない範囲」のことだけをしていては、感情老化は進むばかり。時には答えを求めず行動してみることも大切。

★初めての食材や旅行先にトライする
行ったことのない店に食事に行く、普段は使わない食材を使って料理してみる、ほかの人が行かないような場所に旅行するなど、普段の行動を少しだけ変えてみましょう。

★投資などに挑戦、リスクを負ってみる
貯金の一部を投資に使う、断っていた飲み会に参加してみる。自分では予測のつかないことに挑戦し、ハラハラしたりドキドキしたりすることも感情老化予防につながります。

★恋愛こそ感情の若さを保つ特効薬
恋愛をすると確実に女性ホルモンは増え、感情が刺激されて前頭前野も活性化。リアルな恋愛だけでなく、アイドルに夢中になるなどの“疑似恋愛”に身を焦がすのもいいかも。引用nitukei

恋愛こそ感情の若さを保つ特効薬?
そうだったんですね。
だから純烈を応援しているマダムがきれいになっていくのかも。

現実の世界で人を好きになるはもうないと思います。
(たぶん・・・)
だったら疑似恋愛?

来月に元NSP中村貴之さんのコンサートがあります。
(スリーハンサムズのコンサート)

中村さんはがんを克服し、復帰されました。
チケット買いました。

楽しみです。
疑似恋愛ではないけれど、やっぱり意識して楽しみを作るのが感情の老化を防ぐ秘訣なのかもしれません。

来月にはコンサートがある。
そう思うとワクワクしてきました。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。