リア充ブログは嫌われる?




スポンサーリンク




リア充ブログは嫌われる?

SNSで嫌われる発言とは?という記事を読みました。
SNSでどんな発言をすると嫌われるのかという内容の記事でした。

これはブログの世界でも同じなのではないかと思ったのです。

SNSで、一番嫌われるのは、リア充を連呼する人だそうです。

リア充とは?
SNSやブログのつながりではなく、現実の世界が充実していうことをいうそうです。
リアルが充実しているってことです。

ブログの世界でも、本人は自慢しているつもりはなくても、読み手にとっては自慢しているように見える場合が多々あると思います。

今日は、○○ホテルで○○ランチを友達と食べに行きました、という類の記事ですね。
たまになら全然ありだと思いますが、しょっちゅうだったら?

私も、毎日のようにリア充感満載の記事を書いているブログを見たくない時があります。
自分が悩みに押しつぶされそうな時とか、疲れている時とかに読むとなんだか落ち込んでしまいます。

同じ人間なのに、どうしてこうも違うのだろうと思ってしまう時もあります。

facebookでもリア充連呼は嫌われるそうです。

私もfacebookで、ママ友があまりにもリア充を書き続けるので、友達登録を解除したことがあります。

今日は、○○ホテルのラウンジでお食事。
今日は、ダーリンから花束をもらったとか。

幸せ感満載だったのです。

その友人がある日、本音を書いていました。

耳に障害を持っていることを告白したのです。
補聴器をつけることの報告でした。

元々難聴だったのが、最近ほとんど聞こえなくなったとか。

そのようなことをSNSで告白するのは勇気がいることだと思いました。
リア充だと思っていた影に、そんな悩みがあったとは、びっくりしました。

ブログの世界でも、最近ご無沙汰していたあるおひとりさまのブログをたまたま読んでみた時、びっくりするような困難を乗り越えていたのです。

たぶん私には乗り越えられないような困難です。

リア充をアピールしながらも、実は影で困難を抱えていたのだと知りました。

自分のリアルな生活はこんなに充実している、毎日楽しいという記事を書いているうちに、困難を乗り越えて、よいことを引き寄せていたのかもしれないって思いました。

もうひとつ嫌われる発言というのは、ネガティブすぎる発言ばかりする人です。

死にたい。
生きているのがいやになった。
絶望。

確かにネガティブ発言しかしない人のつぶやきとか、ブログ記事は、読んでいて暗い気持ちになってしまうから敬遠されるかもしれません。

私の今の最大の悩みは貧困です。
お金がないお金がないといつも心配しているし、スーパーでも少しでも安いものを買おうとする貧乏性。
これがいけないのかもしれません。

給料日の前ということで、今日は冷蔵庫の残り物で、カレーうどんを作りました。 温かいうどんが美味しく感じました。 今月...

でもなかなかしみついた貧乏性は治りません。

リア充じゃないけど、少しでもポジティブのブログを書いていきたいです。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。