ニトリのペーパー加湿器、どこでもモイスチャー インフルエンザ予防対策に!




今日は、インフルエンザのウィルスを保有しているかもしれない同僚が出勤して、焦りました。
私はマスクをしていなかったのです。

その同僚、子供が6人います。
その中の2人が、インフルエンザにかかっていているとか。
本人も、38、5度の熱があるのに出勤してしまったのです。

あり得ないですよね。

一応、インフルエンザの予防接種はしていますが、予防接種をしていてもうつる時はうつると聞いたことがあるので、焦りまくりました。
来週は息子のセンター試験です、今インフルエンザにかかるわけにいきません。

同じく高校受験を控えたお子さんがいる同僚もプンプン怒っていました。

すぐに帰ってもらいましたが、30分くらいはそばにいました。
大丈夫かな・・・

インフルエンザのウィルスは乾燥に強いってご存知でしょうか?

スポンサーリンク




インフルエンザ予防のためには、室内の湿度管理が重要です

Q1. なぜ、室内の湿度管理が重要なのですか?
A1.  ウイルスは比較的乾燥に強いことが知られています。また、乾燥状態が続くと、のどや気管支は防御機能が低下するため、インフルエンザウイルスによる感染が起こりやすくなります。そのため、乾燥しやすくなる冬季にウイルスによる感染を防ぐ方法の一つとして、室内では加湿器を上手に利用し、適正な湿度(概ね相対湿度40%以上)を保つことが重要だと言われています。 引用健康WEB

ニトリのペーパー加湿器、どこでもモイスチャーがおすすめです。

ニトリのペーパー加湿器は、電気を使わないので経済的、そしてどこにでも置ける自然気化式の加湿器です。
グラスや器に水を入れて、ペーパー加湿器をさすだけ。

水の蒸発量は、コップ1杯の自然蒸発量の約10倍です。
こちらはコスモスの柄、見た目もとてもかわいいです。

ニトリのペーパー加湿器、どこでもモイスチャー、こちらはクローバー柄です。

クローバー柄は、さわやかなイメージです。

どこでもモイスチャー、どんな場所においても潤うので、お肌の乾燥対策にも効果があるかも?
このクローバー柄は息子の部屋に置きました。

ニトリ ペーパー加湿器、どこでもモイスチャー、チューリップ柄

こちらは部屋がぱっと明るくなるような春を思わせるチューリップ柄です。

子供部屋に向いているかも。

わが家はこれをリビングに置きました。

このニトリのペーパー加湿器、どこでもモイスチャーは繰り返し使えます。
水が蒸発したら、また水を入れるだけでいいのです。

試してみた所、翌日には水がなくなっていました。
(やっぱりすごい乾燥している?)

去年もニトリのペーパー加湿器を使っていました。
去年はかわいい猫だったのですが、動物柄はもう販売していないようです。

エアコンをつけていると乾燥が気になります。
私はぬれタオルを干していたのですが、ぬれタオルだけでは湿度を40パーセント以上に保つのは難しいそうです。

インフルエンザ予防に、もちろん手洗いうがいもしています。
あとはマスク着用です。

それにしても、同僚からウィルスをもらってないといいのですが。。。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。